日記(4/15)

朝は暖かいと思ったが、帰りは風が強く肌寒かった。

三國連太郎さんがお亡くなりになったが、
職場で何人もの人が「え!!まだ生きていたんだ…もうとっくに…かと思っていた」と言っていた。
お年もお年だし、釣りバカシリーズも大分前に終わったし、そんなものなのかな。
ご冥福をお祈りいたします。

四月の八重の桜のオープニング着せ替え部分は布。結構いいかも。
昨日は薩長同盟だったが、坂本龍馬が後姿しか出てこなくて、とてもいい。
着物の紋とナレーションの「土佐の脱藩浪士が~」と桂のセリフ「坂本さー」で
あ、あいつかとわかるけど、このドラマには特に必要ないのでこの程度でいい。
幕末大河で坂本龍馬が全く登場しないのは「徳川慶喜」もそうだった。
坂本龍馬はヒーロー扱いされているけど、無理に出さなくていい。
龍馬伝ですら、龍馬はいらなかった。(じゃあ弥太郎伝?と言われたら、それもいやだが)


隣の吠える人がいつの間にか引っ越していた。
道理で、春だというのに最近静かだと思った。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ