ひとりごと

今年の大河、八重の桜は結構面白い。
でもオープニングは映像も音楽もあまり好きではない。
一部分、月替わりで映像が変わっているようだけど
先月は指紋のようなものがうねうね。
今月も妙な物体がみにょみにょと増殖。
オープニング後半は綾瀬さんのプロモーションビデオ風。

本編では磐梯山のスキー場は見えないように映像処理しているが
オープニングの傘の大群シーンではしっかりスキー場が見えている。
わざとなんだろうけど、なんとなく興ざめ。
何年か前の天地人のオープニングの八海山のカネツグの脇の石柱は
何かの手違いかと思っていたが、あれもわざとだったのか。

ここ数年の大河のオープニングは主役が登場しているが、
それが良い効果を生み出しているかどうかは微妙だと思う。
江の変な踊り…
清盛のオープニングも途中で変わった。
矢を射ている姿の方が良かったのに、舞に変わってからは変だった。
龍馬伝は龍馬の部分を除けば割と良かった。

自分勝手な総括をすると、オープニングに主役本人はいらない。
 


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ