夢2013年2月

実家 昔の建物
人寄せ?その後座敷を掃除している
沢山の綿ぼこり
掃除機で吸い取っている

----------------------
海岸近く
学校
沢山の人
いろんな方向に歩いている
私は、誰かに導かれ?並走者?とともに走る
姿は見えない
~~~
ビルの一角に引っ越している?
近くにヨーカ堂
~~~
らせん階段の上にある職場

----------------------
学校の帰り?
友達とバスで帰る予定だったが、私は友達と別れ歩いて帰ることにする
とても歩きにくい道
~~~
(昔の)県庁?のような建物
窓から入る
ロビー? 祭壇?
拭く

----------------------
栃赤城?

----------------------
両親と遠くの雪山を見ながら道を歩く
あるところまでくると道が途切れ、断崖のような、高い場所にでる
怖い

----------------------
さびれた商店街、飲食店街
お寿司屋の空き店舗
入り組んだ小路を入ったところで食事
職場?の人たちと団体で
何かの会?バイキング形式
いくつかのものを食べる
お赤飯も出てきたので食べようと列に並ぶ
自分で取るのではなく、店のおばさんが盛ってくれる
小口切りの漬物もついている
なかなか自分の番が回ってこない
自分の番になる 「少な目で」というとおばさんは憮然としている
なかなか盛ってくれない
いらいらする
 
----------------------
母が蕎麦を栽培、収穫
親戚に頼んで粉にしてもらうと言う
私はそば粉の料理がいろいろできるねえと楽しみ
姉は石臼がないと粉にできないなどとぶつぶつ言っている。

----------------------
新聞を読んでいる
昔の職場の社員旅行の写真が載っている
会津?1987年?
(実際には会津に社員旅行で行ったことはないし1987年はまだ働いていない)
当時の元同僚からちょうどメールが来たので
あの時の写真、新聞に載っているよ と教え、その記事を添付して返信。
~~~
家族で会津へ行く
雪で帰りの電車が遅れているらしい
姉一家は一足先に帰るといい、私と両親はもう1日延ばすことにする
~~~
どこかの職場
椅子 トイレ
~~~
安倍晋三がハンカチを二枚ずつ配っている。私ももらう。

----------------------
役所で派遣で働くことになる
3人で入ることになる
勤務初日、配属担当の年配の女性が案内しながら
部署を割り振る
私は受付担当、電話問い合わせ担当とのこと
そんなの研修もしていないのにできない、今までの経験もない
(というか聞いていない、そんな仕事はしたくない)
その女性は適当に割り振ったという
やったことのない仕事だというと当惑している
部署に連れて行かれ、席を案内される
暇な時は目だたないように膝に雑誌を置いて読んでいてもいいよ などと気楽そうに言う。
電話が鳴って、部署の男性たちが「出ろよ」という目で私を見るが
まだ案内者の説明が続いているので出ない。
仕方なさそうに他の男性が出る。
込み入った電話は他の人に代わってもらってもいいけど
慣れてきたら自分で調べて対処してほしいという。
部署の上司が、なんで未経験者を配属したのか、どこ(の派遣会社)から連れてきたの?などと
配属担当者に聞いている。
配属担当者は「適当に割り振った」「K社の社長のごり押しで」などと答えている。
私はどうやって逃げようか…と考えている
廊下で親戚とすれ違う。廊下の配属表?に私の名前が書いてある。
これは逃げにくくなってきたぞ…と不安になる。

----------------------
実家
昔の建物
母と姉と3人でいる
にわとりの鳴き声がきこえる
窓をあけて見てみると
(昔あった)鶏小屋のところに中国人らしき男2人がいて、にわとりを盗もうとしている
窓をあけた私たちに、一瞬ひるむが、女3人だけだとわかると
ずうずうしく、そのまま鶏小屋を物色し続けている。
なんとかしなければ…と思う。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ