尖閣寄付金、石原氏「譲渡ダメ」…内閣もたない

尖閣寄付金、石原氏「譲渡ダメ」…内閣もたない
尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入資金として、東京都が全国から集めた14億6000万円超の寄付金について、
政府に譲る意向を示していた石原慎太郎知事は6日、
「あれ(政府への譲渡)はダメ。献金した人と約束したので」と発言を翻した。
寄付金は同諸島に船だまりや漁業無線の電波中継基地などを整備する費用に充てるという。
出張先の福井県敦賀市内で報道陣の取材に答えた。
石原知事は5日、政府と地権者が同諸島の売買に合意したことを受け、
「(寄付金は)政府が購入するなら即座に政府に渡す」と語っていた。
しかし、現政権は石原知事の求める施設整備に消極的なため、この日は
「どうせ内閣はもたないし、次の選挙で自民党を中心とする内閣ができる。
自民党はあそこ(尖閣諸島)にものを作る意思がある」と語った。新政権に施設整備を働きかけるという。
国と地権者が売買に合意し、寄付者から都に「都が買わないなら返してほしい」といった声が相次いだことに
配慮したとみられる。
(2012年9月7日07時31分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120906-OYT1T01179.htm
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ