またか

北京で丹羽大使の車襲われる 男が日の丸奪う
2012.8.27 21:22 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120827/chn12082721230002-n1.htm
【北京=川越一】北京の日本大使館によると、27日午後4時(日本時間同5時)過ぎ、
北京市内の環状道路上で、丹羽宇一郎駐中国大使が乗った公用車が2台の車に強制的に停車させられ、
中国人とみられる男にフロント部分に立ててあった日の丸を奪われた。丹羽大使にけがはなかった。
この事件を受け、日本大使館は中国外務省の羅照輝アジア局長に対し厳重に抗議し、
再発防止と刑事事件として捜査するよう求めた。羅局長は「このような事件が発生したことは極めて遺憾である。
中国政府としては事件の再発防止に全力を尽くしたい」と謝罪。法に基づいた対処を約束したという。
沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題をめぐって日中関係が悪化しており、中国国内では香港の活動家らによる
尖閣諸島上陸以降、中国の領有権を訴える反日デモが各地で続発している。大都市での抗議行動は中国当局に
押さえ込まれてきたが、今回の事件も尖閣問題に絡む抗議行動の一環である可能性が高い。

政府“国旗奪取”で中国側に働きかけ
8月28日 4時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120828/k10014580431000.html
政府は、中国で丹羽大使が乗った公用車に付けてあった日本の国旗が奪われたことについて、
日中関係がさらに悪化するきっかけにならないよう、
厳正な捜査や再発の防止を中国側に働きかけていくことにしています。
27日午後、中国の北京市内で、丹羽大使が乗った公用車が少なくとも2台の車に停止させられ、
車両に付けてあった日本の国旗が奪われました。
これを受けて北京にある日本大使館は、中国当局に対して抗議するとともに、
大使の公用車を止めた2台の車のナンバープレートの番号や、国旗を持ち去った人物の写真を通知し、
厳正な捜査を求めました。
これに対して中国側からは、「事件の発生は極めて遺憾で厳正に対処し、
今後は再発防止や在留邦人の安全に全力を尽くす」という回答があったということです。
今回の事態について政府内では、「組織的に起こされた行動ではない」という見方が大勢です。
しかし、中国国内では、香港の活動家らが沖縄県の尖閣諸島に上陸した今月15日以降、
日本に対する抗議活動が相次いでおり、政府内では
「今回の事件は、中国で対日感情が悪化していることの表れだ」という指摘も出ています。
このため政府は、今回の事態が、日中関係がさらに悪化するきっかけにならないよう、
厳正な捜査や再発の防止を中国側に働きかけていくことにしています。


外務省、抗議せず 中国謝罪で
2012.8.28 07:02 [日中関係]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120828/plc12082807060009-n1.htm
日本政府は27日、北京の日本大使館ルートで抗議したものの、
外務省本省が中国大使館側に抗議することは見送った。
28日以降も「東京で抗議する予定はない」(日中外交筋)。
玄葉光一郎外相もとくにコメントを出しておらず、中国側が速やかに謝罪していることから、
今後の推移を見守る方針。
中国・北京では2004年8月のサッカー・アジア杯決勝戦終了後に駐中国公使2人の車が群衆に襲われたが、
大使が襲われたことは他国も含め近年では例がないという。


愛国教育、深く浸透=日本大使車襲撃81%支持-容疑者「日の丸略奪」に執着・中国
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012082900829
【北京時事】丹羽宇一郎駐中国大使の乗った公用車を襲撃し、日本の国旗を奪った男に対して
中国の政府関係者や大手メディアは「愛国者ではなく、害国者の行動だ」(唐家セン前国務委員)
などと戒める声が多いが、インターネットの大手ポータルサイト「騰訊網」のアンケート調査では
29日夕時点で81%が過激行為を支持している。背景には、共産党指導の下で、
日本軍国主義に団結して勝利した「抗日」の近代史を教える愛国主義教育が若者の間に
深くしみ込んでいる現実がある。
「『918』(満州事変の発端となった1931年の柳条湖事件)が誰の陰謀か忘れてはいけない」。
4億人以上が利用するミニブログ「微博」では、中国東北地方を侵略するため旧関東軍の「策略」で始まった
事件を引き合いに、今回の事件の背後には「(日本の)自作自演」(別の書き込み)があるとの見方が相次いだ。
こういうデマが流れるところに、反日教育に起因した日本への根強い不信感と誤解がにじみ出ていると言える。
また別の微博は「義和団の行動だ。歴史は繰り返されるだろうか」とつぶやいた。
「義和団」とは1900~01年、列強の中国進出に反発した山東省の義和団が「扶清滅洋」
(清朝を助け西洋を滅ぼす)をスローガンに蜂起し、日本などの外交官を殺害した事件。
義和団事件に関して共産党は今も「反帝国主義の愛国運動」と教えており、
こうしたゆがんだ歴史観が若者らの反日感情を助長しているのは間違いない。
大使公用車を襲った男は30代とみられ、江沢民前国家主席が90年代半ばに本格化させた
愛国教育を受けた世代だ。渋滞中に一度降車し、略奪に失敗した後、今度は公用車を無理やり停車させ、
「国旗をあっと言う間に引きちぎるように略奪した」(大使館関係者)姿は、
「日の丸略奪」に対する異常な執着心を感じざるを得ない。(2012/08/29-18:33)

こんな仕打ちをされて抗議しない?
謝罪したとはいえ、これはテロ行為。



カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ