ひとりごと

お伊勢参りに行ったときにいつも思うんだけど
内宮から伊勢市駅までのバス(内宮→外宮行き)は
近鉄の五十鈴川駅と宇治山田駅では、ロータリーの中にバスが入って
比較的駅に近いところで降車できるのに対して
伊勢市駅は駅を越えて、左折してちょっと離れたところで降車。
JR利用者としては、ちっ…!と思ってしまう。
バスは帰りにしか使わず、さんざん歩いた後なので足はもうくたくた。
道路の形状?とか、理由はあるのだろうけど
伊勢市駅前の寂れよう(繁栄していた時代を知らないけど)とともに寂しく思う。


私は何度行ってもまわるコースはほとんど同じ
1日目に外宮→内宮→(時間があれば)猿田彦神社→月讀宮→(さらに時間があれば)月夜見宮
 ※月讀宮は内宮の別宮で、月夜見宮は外宮の別宮
2日目にまた外宮→内宮→おはらい通りとおかげ横丁または二見
今年は外宮にせんぐう館もオープンしていた。
建物の形と休憩所の感じが以前に夢にでてきたのと同じでびっくりしたけど
もしかしたら、テレビか何かでみた映像が頭に残っていたのかもしれない。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ