日記(3/5)

試飲しておいしいと思って買った花春にごり酒。
それほどおいしく感じない。
まずくはないけど、普通。
あの試飲の時のおいしさはなんだったのか。
試飲、試食のほうがおいしい、食べ物以外も試供品の方が品質が良い…などという話を聞くことはたまにあるけど
お酒は体調や気温、湿度によっても味が変わる。
試飲の時はすべての面でよい状態だったということなのだろう。
にごり酒で今まで一番おいしいと思ったのは、小山本家酒造の天狗のどぶろく
普通の日本酒は辛口が好きだが、にごり酒は甘口のほうが好き。
遠い記憶を辿ってみると、大学生の頃お花見で一升飲んだのは花春のにごり酒だったような気がする。
久しぶりの再会だった。

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ