天皇陛下78歳

天皇陛下、お誕生日おめでとうございます。
平成の御代がこれからも長く続いていきますように。

日の丸


天皇陛下78歳「被災者の連帯感、心強く」
2011.12.23 08:23
天皇陛下は23日、78歳の誕生日を迎えられた。これに先立って文書でご感想を発表し、
「今年は災害に明け暮れた心の重い年でした」と振り返られた。
東日本大震災の被災地や避難所を訪問したことについては、
「被災者が様々な悲しみや苦しみを抱えつつも、決して取り乱すことなく、強い連帯感を持ち、
互いに助け合って困難を乗り越えようとしていることが感じられ、そのことを非常に心強く思いました」と述べられた。
ご感想は約2600字に及び、東日本大震災や豪雨災害など、自然災害に関する内容に半分以上を割かれた。
平成5年の北海道南西沖地震に触れ、「もしこの度の被災地域の人が、
奥尻島の津波災害の状況を更につまびらかに知っていたならば、
一刻も早く避難することにもっと力を注ぎ、より多くの人が助かっていたのではないかと残念に思われてなりません」と、
防災教育の大切さにも触れられた。
11月に気管支肺炎などで19日間入院されたことについては「私の健康を気遣ってくれた人々の気持ちに対し、
謝意を表します」とした上で、「今では発病前の状態と変わらないように感じています」と、
順調に回復していることを明かされた。
例年、誕生日前には記者会見が開かれているが、今年は入院の影響でご体調が万全でないことに鑑み、見送られた。
23日に皇居で行われる一般参賀では昨年と同様、皇后さま、皇族方とともに
宮殿・長和殿のベランダに3回立たれる予定になっている。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111223/imp11122308240002-n1.htm


天皇陛下お誕生日に際してのご感想
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokanso-h23e.html
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ