日記(12/4)

今日は風がとても強く、建物がみしみしと鳴っている。

久しぶりに、とてもまずいウインナーに出会った。
うえっ
名の知れた会社のものだが、安かったからかな?
今時珍しいまずさだった。

ほぼ1年ぶりくらいにマッサージに行った。
割引券があったのでそれを利用。
そのお店は初めてのところ。
まあ、普通?かな・・・
悪くはない。多少は凝りがほぐれた。
また行くかどうかはわからない。
途中で足が攣って大変だった。

昨日のNHKSP 日本人の戦争 アジア民衆に包囲された戦場
もうすぐ真珠湾攻撃70年ということで、このような番組が作られたのだろう。
戦争の悲惨さはよーーく伝わったが
あいかわらずの「日本=悪」誘導。
何故戦争が勃発したのかを詳しく説明しない。
情緒に訴える反戦ドラマなどではなく、ドキュメンタリーなのだから必要なことだと思うが。
理由も説明せずに日本=悪という結論から始まり
元兵士の当時の日本軍による悲惨な話だけを強調する。
当時の世界史のなかでの位置づけ、俯瞰がまったく無し。
戦争の悲惨さを語らせるのなら、世界中から同じような話が出てくる。
戦争が悪と言いたいのか、日本人が悪と言いたいのか。
分かっていて、故意に曖昧な構成にして日本=悪を誘導。
NHKのいつものやり方。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ