日記(10/19)

夕焼けがとてもきれいだった
ちょっと不気味なほど
震災以降、ちょっとした夕焼けや雲、月などの状態で「また何かあるかも知れない」と
いちいち怯えている人もいるけど、心配しすぎだと思う。
気持ちはわからなくはない。それに予兆云々に関係なく備えはいつも必要だとも思う。

でも、中にはまるで期待しているかのようなことを言う人もいる。
どういう心理なのか。

今日は雁の鳴き声も聞こえた。
並んで飛んでいくのを見たくて探したが、すっかり暮れていて暗くて姿は見えず。


=======

パンダ反対は少数派かと思ったけど、そうでもないようだ。
職場にも、友人の中にも同じように考えている人が結構いた。
メッセージをくださった方々、ありがとうございました。
どうなるかはわからないけど、自分の意見は市に伝えた。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ