血液型

血液型の性格分類など、根拠がない。
そう思っていた。

でも、もしかしたらそうとも言い切れない・・・かも と近頃思うことがある。
今まで、さほど親しくはない知人や、あまり接点のない同僚の中にB型の人がいたことがある。
その人たちは「B型っていうだけで嫌われている・・」などと嘆いていた。
特別にその人たちがB型の性格(といわれている)ような特長は、
浅い付き合いのなかで感じたことはなかった。

今はちょっと違う。
仕事の同じチーム7人の中にB型が4人。
「偶々」かもしれないが、自己中心的で、他人に厳しく自分に甘い。
けろっとして掟破りのことをする。自分勝手。
B型ではない某人(O型)が、私(A型)にそのことで愚痴を言う。
私も初めは堪えていたが、我慢ならなくなり今は私もその人相手に愚痴り始めている。
今回はまとめ役ではないので、別に公平である必要はないが
表立ってB型対B型以外というように分裂することは避けたい。
幸いB型さん同士はお互いに気が合うわけではないようだし
皆大人なので、なんとか今のところはうまくまとまっている。

以前友達(A型)が同時に会社に入った4人中、3人がAB型で
つらい、つらいと言っていた。
私は大変だねえと言いつつ、内心では
うまく行かないことを血液型のせいにしてはいけない、などと思っていた。
でも今ならば分かる。


A型は数が多いから、当然いろんな性格の人がいる。
私も気にし屋ではあるが、やることは大雑把な面もある。
神経質で孤高なO型もいるし、自分勝手ではないB型も確かにいる。
AB型は周囲には全くいないのでよくわからない。
親しい友人はほとんどA型だが、A型はそもそも数が多いし
A型=気が合うというわけでもない。

冷静に考えて、やはり血液型と性格は明確な関連はないと思うが
・・・「何か」はあるような気がしないでもない。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ