日記(9/11)

大震災から半年
沿岸部のほうはまだまだ大変なところもあるようだ
犠牲者の御冥福を祈るとともに、被災者が一日も早く安心して生活できるように願っている
願うだけでなく、できることはわずかだが引き続き手伝っていきたい。

実家はようやく修理に入った。
それほど壊れたわけではないが、なじみの大工さんに頼みたかったために
順番待ちでこんな時期になってしまった。
門柱もようやく直した。
3年前の地震で少し傾き
3月11日にかなり傾き
4月7日の余震でさらに大きく傾いた。
家族は「どうせ、またすぐ地震がくるのだろうけど ふん」などと言っていたが来ないでほしい。
それでも、津波の心配をするような場所ではないので、それだけは安心。


昨日は朝から薬の効かない頭痛だった。
なんだったのだろう。
今日はなんともない。
休みの日に具合が悪くなると損したような気分になる。
本当は仕事に影響がなかったのだから得したはずなのに。
それにもともと昨日はのんびりする予定だったのだから、何か計画がだめになったわけでもないのに。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ