松本復興相辞任

松本復興相辞任、放言で引責…就任9日目
松本龍復興相(60)は5日朝、菅首相に首相官邸で会い、辞任する考えを伝えた。
兼務の防災相も辞任するとした。首相は慰留したが、最終的に了承した。
松本氏は3日、東日本大震災復興のため、岩手、宮城両県知事に会った際、
「知恵を出さないやつは助けない」などと述べ、宮城県知事が不快感を表明するなど、被災地で反発が広がっていた。
辞任は、就任からわずか9日目となる。野党は国会で、菅首相の任命責任を含めて追及する方針だ。
政府の復興の取り組みへの影響も予想され、首相に対する退陣圧力がさらに強まるのは必至だ。
松本氏は5日午前の閣議に先だって首相に会い、「真意は別として、発言の表現で被災者の心情を結果として傷つけた。
国会運営をはじめ、内閣に迷惑をかける。スピード感を持って進めなければならない復興に
マイナスの影響を与えかねない」と辞意を伝えた。
首相はこの後の閣僚懇談会で、「(松本氏の)意思が固いので、辞表を受理した」と報告した。
(2011年7月5日15時06分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20110705-OYT1T00241.htm


<松本復興相>「私も少しは役に立ったのかな」 辞任会見
毎日新聞 7月5日(火)10時11分配信
松本龍復興担当相は5日、東京都内で辞任会見をした。要旨は次の通り。【毎日jp編集部】
8時45分に首相に辞するということを連絡しました。
300日あまりの大臣でしたけれども環境と防災という大変大きな仕事を任された。
それぞれ奇跡を見たり地獄を見たりした。環境担当、防災担当の皆さんからお世話になったことをお礼を申し上げたい。
一番お世話になったのは妻と子ども。感謝を申し上げたい。
石巻の大川小学校で手を合わせたりした。山元町の中浜小学校では孤立していた90人の児童を救えた。
私も少しは役に立ったのかなとあのとき思って涙が出た。
7月23日に相馬で野馬追があるそうですから、前の日に宮古の山本市長と旧交を温めたい。
いろいろ言いたいことがあるが、謎かけをしたいと思ったが……。(わたしは)いなくなりますから。
4月にフィービー・スノウが亡くなった。カズオ・イシグロの「ネバー・レット・ミー・ゴー(わたしを離さないで)」ではないが、
私は被災されたみなさんたちから離れませんから。
粗にして野だが卑ではない松本龍、一兵卒として復興に努力していきたい。すべてのみなさんに感謝を申し上げたい。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20110705-OYT1T00675.htm

松本復興相辞任「当然」 被災者の怒り沸々
復旧・復興を担う重職が、就任わずか9日目で放り出された。
「民主党も自民党も公明党も嫌いだ」「知恵を出さないやつは助けない」。
相次ぐ放言で物議を醸した松本龍復興対策担当相が5日、辞任した。さらにしぼむ政治への期待。
「被災者からは離れない」と会見で涙を浮かべた松本氏だが、最後まで真意を測りかねる発言も。
「辞任はいいこと」「復興が停滞する」。被災地では怒りと懸念の声が広がった。
東日本大震災で被災した宮城、岩手両県での放言で批判を浴びた松本龍復興対策担当相が5日、辞任したことについて、
被災地では「辞めて当然」との受け止め方が広がる一方、
自治体関係者からは「またしても国の復興への取り組みが停滞するのでは」と懸念する声も上がった。
石巻市の石巻高に身を寄せる主婦鎌田信子さん(69)は
「あまりに高飛車な態度。(被災地に)努力を求めるにしても、あんな発言をする人には任せられない」と、
まだ怒りが収まらない。
宮城県南三陸町の歌津中で避難所生活を送る熊谷健一さん(66)も
「復興を担当する者の発言とは思えなかった」とあきれ顔。
「被災者は焦っている。こんなことで復興が足踏みするのは困る」と注文を付けた。
宮城県庁では、復興作業に携わる男性職員が「大臣が誰になっても日々の課題に対応することに変わりはないが、
やはり政府が混乱すると全体のスピードが落ちる」と渋い表情で話
ある県幹部は「言動が軽率で、被災地の心情に配慮がない」と酷評。
別の県幹部は「次は宮城とか岩手とか、東北の国会議員を大臣に選ぶのがいいのでは」と話した。
仙台市の奥山恵美子市長は、定例記者会見で「いささか被災地と共に歩む姿勢が乏しかった」と控えめに批判。
「被災地が国に求めているのは、各事業に関する明快な指針とその財源。
この二つがなくては事業をスタートさせられない」と淡々とした口調に、いら立ちをにじませた。
仙台市役所1階「市民のへや」でテレビのニュースに見入っていた仙台市青葉区の無職安積惇さん(78)は
「本気になって復興に取り組むべきだった。菅直人首相の任命責任も重い」と話していた。
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/07/20110705t71025.htm


======
辞めてよかった。
辞めたからと言って許せるわけではないが。
菅も早く辞めてほしい。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ