夢2011年7月

寮?のようなところへ住んでいる 
お風呂へ入る
寝ている間に同室?の女性(病院?)が私の顔に化粧水を塗ってくれた?
私も、その女性も青いキャップを被っている
~~~
しゃべるねこ
背中に乗れる大きなねこ
~~~
母 車運転? 姪を落とす(今より小さい) 雪道
--------------------
職場?(建物の中は全然違う)
間違って別の階段を使ったら迷子になって入り口がわからない
他の職場・・・中学校時代のクラスメートSRさんから聞き、
他の部屋から戸棚伝いに行けることがわかる
クッション等を動かし、高いところに登り
たくさんのインド綿の布をめくって無事に職場へ
8時50分で間に合う
同僚 友人のHEさんや元同僚、複数の職場の人が混じっている
~~~
役所の一室
和室 イベント控え室? その部屋で何か仕事か留守番をしている
たくさんの人がどやどやと部屋に入ってくる 中年女性の集団
伯母(現在年齢より若い)もいる 顔にシミが多い
イベントとは別に着物の交換をしたいので仲介をしてほしいなどと誰かに言われる
電話 でる 代表者は終わり次第すぐに来るように、
終了後10時30分には部屋を出るように、支払いもするように 等々言われる
この団体の代表者にそれを伝えようと探すが、代表者は今日は来ない、明日くるという
知~らない、関係ない、このまま放置しようと思う
続けてまた別の電話(内容覚えていない)
--------------------

勝蔵(誰?知らないが勝蔵と書いた紙が見える)
玄界灘が近いらしい
鮭かと思ったらごみ、瓦礫 たくさんの人が片付けている
どこかへ帰る
絶対に母がいるはずだと思って壁にみえるが扉をあける
和室、母がいる
「ただいま」と言って一緒に昼寝をする
--------------------
お風呂
~~~
実家 

蟻 箒で掃いて追い払う
雪がなくなる
~~~
家に入る

玄関扉の内側にぼろぼろの襖があり、それを閉める
--------------------
実家 母 姉
午後に美容院に行かなければと思っているがやっぱりやめようと思い直す
~~~
甥に久しぶりに会う
「おじいちゃん(私の父)に似てきたね」などと話す
--------------------
あきびん類のかたづけ
母 姉
~~~
村井知事と話す
~~~
着物を着る
はじめどてらのようなものを重ねて着るが
いつの間にか茶色系の紬
--------------------
実家?ひとつの部屋が床が撓み、壁も変
模様替え?
~~~
歯科
ブリッジができあがる
1万超えで持ち合わせがなくカードで支払おうとする
カード支払いは可能だが、できれば現金が良いと言われる
手続き等、めんどくさそうな説明
支払いが済み、帰ろうとするが靴(サンダル)がない(かも)
(夢の中の)自分がこれだと思うものは幅が狭く違うのでは?などと言われるが
履いてみるとぴったりでやっぱりこれだと思う
--------------------
仕事
終業時間後にちょっとごたごたしている
とじひもがどうとか言っている
私は赤みがかったブラウン系の靴を履いている
靴の縫い糸がほつれ、誰かに踏まれて糸がびょーんと伸びている
直さなくては と思う
--------------------
実家?
母 姉 親戚
台所少し違う
流しの位置が東側になっている
--------------------
朝、でかける準備
1時間以上時間があるのでお弁当を詰めたり、掃除をしたりする
母 姉
~~~
入れ歯は作った歯科医院で買い取ってくれるらしいという話を小耳に挟む
--------------------
駅の東側を歩いている
いつの間にか、まったく知らない場所
バス停 東京行きのバス等
私は土産物のような瓶を持っている
それを見た知らないおじさんが話しかけてくる
「~に行ってきたのですか?」(詳細不明) 私は「はい」と答える
瓶は鮮やかな絵が描かれている
288(年?)とも書いてある
道に迷ったまま(ここがどこなのかわからないまま)歩く
風車がある
日本ではないような色合いの建物、景色
(途中で夢だと気がついて、道がわからないことはどうでもよくなる)
--------------------
私の作ったお弁当を母が食べている
シャケがぱさぱさだと言っている
~~~
沖縄に1泊2日で行くつもりでいる
(夢の中で)沖縄のどこかの交差点で太陽にかかる虹をみた記憶がある
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ