日記(6/11)

震災から今日で3ヶ月
震災の犠牲者のご冥福を心からお祈りいたします。


震災から2週間くらいはとても長く感じたが
4月5月はあっという間に感じる。
震災前は時間の流れの中で自分も歩いて一緒に進んでいるような感じだったが
震災後は変わり無く流れる時間に、取り残されないように必死で自転車のペダルをこいでいるような感じ
進んでいるのか、空回りしているのかよくわからない。
震災前の2月、3月前半の記憶が曖昧で
前と後でははっきりと時間が分断されている。
震災で何も失ってはいないのに、とても変な感じ。

3年前の6月14日は岩手・宮城内陸地震
33年前の6月12日は宮城県沖地震
そして(体験してないけど)明治三陸地震は6月15日
6月は大きな地震が多いというイメージ。

震災当初の怖さは意識にこびりついて忘れたくても忘れられない。
今もたびたび地震の夢をみる。
でもライフラインのありがたみ、いつでも物が買えるありがたみはつい忘れそうになるので自戒。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ