心配

天皇陛下が11日に心機能の精密検査お受けに
2011.2.9 16:53

宮内庁は9日、天皇陛下が1月22日に東京大学医学部付属病院(東京都文京区)で行った
健康診断の心機能検査で所見がみられたため、11日に「冠動脈造影検査」を含めた
精密検査を受けられると発表した。
激しい運動を行い、負荷をかけたときの陛下の心臓の働きを調べたところ、動脈血の流れが減少し、
心臓に必要な栄養や酸素が行きわたらない「心虚血状態」になられることが分かったという。
宮内庁によると、現在のところ陛下には特に自覚症状はなく、予定通り公務を行われている。
日常的に行われているテニス程度の運動は問題がないとみられている。
冠動脈造影検査は一般的に、細い管(カテーテル)を使い、心臓の周囲にある冠動脈の状態を調べるもので、
その結果を見て今後のご治療の方針を決める。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110209/imp11020916540002-n1.htm
----------------------

心配・・
天皇陛下のご健康を心よりお祈り申し上げます
平成の御世はまだまだ長く続いてほしい

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ