日記(2/3)

節分。今年は落花生ではなくちゃんと炒り大豆をまいた。

オーブントースターはよさそうなのがあったので買うことにした。
庫内が広めで、上だけとか下だけ温めるという切り替えができるものにした。
価格は3000円強。
修理するのにも同じくらいかかるし、十分使ったので良いことにする。
ただ、捨てるのにも多少お金がかかるが。

ミニパイン、いよいよ駄目かも
葉がするすると抜け落ちる。
まだ少し残っているが、色が悪い。
お土産に貰ったものだけど、結局花も咲かずに駄目かも・・
くれた友達は、もうとっくに駄目になったと言っていた。
もうひとり、別の友達にもあげたらしいけど、
その人は葉だけはもさもさと増えたらしい。
まだ駄目と決まったわけではないけど、なんかもうどうでも良くなっている。

ところで、実家では本物のパインの上部分を切って鉢に植えたら結構大きく育っているらしい。
いつも誰かが家にいれば、冬の室内の温度は温かく保っているから南の植物でも大丈夫だけど、
家にいる時間が短いと室温も結構下がる。

でも同じような環境(土、温度、水)でも、なかなか植物が育たない人もいるし
たいして手をかけないのにぐんぐん育つ人もいる。
「気」の違いだと理由付けする人もいるけど、そうなのだろうか?
…そういえば、ミニパインの葉がどんどん伸びて邪魔だなあ・・などと思い始めてから
元気がなくなってきたような気もするけど
それは私の「気」が原因なのか、葉の面積が大きくなったことで寒さに弱くなったのかはわからない。
私は植物を上手に育てられない。
前にも書いたかもしれないが、本当は室内に植物を置くのもあまり好きではない。
今あるのはミニパインの他は、小さいぽんかんの芽だけ。
植物は外で生きるもの、自分が外にでて見るもの、と考えている。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ