づ? ず?

ローカルニュースでTPPに反対する人たちのデモ行進を見た。
その中のひとりが「おだずなよ」(ふざけるなの意)と書いた札を持って歩いていたが
私はずっと「おだづなよ」《づ》 だと思っていた。
子どもの頃には「減反、おだづなよ!」という看板を近所でみたこともあったし、
私の周囲では《づ》派が多い。
どちらが正しいのだろう。
語源がわからないので、どちらが正しいのかわからない。

もうひとつ
「ずんだ」か「づんだ」か
ずんだについては私は《ず》派
ずんだは枝豆をつぶした食べ物
豆は「ず」と読める。 例…だいず(大豆)、あずき(小豆)
豆を打ったもの→豆打→ずんだ
だから「ずんだ」が正しいと思うのだが
「づんだ」が正しいという意見もある。
づん→突くがなまったもの だ→打というのだ。
「づんだ餅」という名称で売っている店もある。

おだづなよもずんだもローカルな言葉
まあ、別にどっちでもいいんだけど。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ