日記(11/23)

今日は勤労感謝の日
「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」として昭和23年に定められた。

もともとは「新嘗祭」
日本書紀によると皇極天皇元年(642年)の11月16日(第二卯日)に記述がある。
祭祀長(おおきみ=天皇陛下)が
その年に収穫された新しい作物(新嘗)を神様にお供えして恵みに感謝する式典。
宮中だけでなく、一般人の間でもその年にとれた新しいお米を供えて感謝する習慣があった。
明治から11月23日固定となり、昭和23年から勤労感謝の日となったが
宮中では今も新嘗祭の儀式が行われている。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ