私もそう思う

ビデオ流出職員を称賛=「逮捕するのはおかしい」―自民・安倍氏
時事通信 11月11日(木)19時19分配信
自民党の安倍晋三元首相は11日配信のメールマガジンで、
中国漁船衝突ビデオを流出させたと名乗り出た海上保安官について
「日本の正統性を国民と世界に示した」とたたえた。
一方で、映像を非公開とする判断を主導した仙谷由人官房長官に言及し
「ひざを屈して日中首脳会談をやりたがる男と、どちらが愛国者か答えは明らかだ」と批判した。
安倍氏はまた、「保安官を逮捕するのはおかしくないかと友人から問われたが、その通りだ」とも指摘した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101111-00000140-jij-pol
---------------------------------
安倍さんの意見を支持する。
尖閣映像を流出してくれた海上保安官も支持する。
逮捕、失職を覚悟で情報をリークしないと真実が国民に伝わらないのはおかしい。
海上保安官はおそらく罪に問われるだろうけど
事件の大元である日本の領海に侵入して船をぶつけ、ごねまくったあげく中国の船長は釈放。
どう考えてもおかしい。
中国にへいこらしている仙谷はどういうつもりなのか。


海上保安官発言
「国民には見る権利がある。」
「一部の人間の都合で機密でないモノが機密になっている。」
「良識ある人間であれば映像を見れば答えはどっちにあるか分かると思う。」
「あれを隠していいのか、判断材料として見てもらうのが一番。うやむやになってはいけないと思った。」
「海上保安官であれば誰でも見ることの出来る状態にあり、国家機密扱いされていたモノではなかった。」
「誰もやらないから自分がやった。覚悟はしている。」
「映像は元々国民が知るべきものだ。」
「本当に私がやったことが国民全体の倫理に反することであれば甘んじて進んで刑にも服す。」
「迷惑をかける人には本当に申し訳ないと思っている。」
「公務員として国民に見てもらいたかった。自分は国民のために働いている。」
「きっかけは44分の映像を6分に編集して政治家へ見せたという報道

尽忠報国の志天晴れなり  ←これ一回使ってみたかった
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ