ガッテン枕とメディカル枕と

随分前に「ためしてガッテン」で紹介されていた座布団+バスタオルで作る
ガッテン枕の記事をここに書いた。
とても良いと書いた。

でも、気がつくと頭の後ろに手を回した状態で目を覚ましたりして
もしかして高さが足りず、寝ながら無意識でやっているのかな?
なんとなく物足りない・・というか、もっと良いのがあるのではないかという気がしていた。

通販生活のメディカル枕(イタリア・ファベ社)は前から興味を持っていた。
母は「通販生活」ファンで、いろいろなものを買っていて
帰るといつもカタログの最新号がある。
その中で、メディカル枕のところはよく読んでいた。
「どんな枕も合わなかったのにこれはいい」
「頭をつけて5分でわけがわからなくなる」等々魅力的なことが書かれていた。

12800円は私にとっては安くはない金額
でも、合わなければ返品できるということだし
1年ほど迷って(長い?)
先日とうとう買った。


使用感は・・・
正直言って、期待したほどではない。
期待が大きすぎたのかもしれない。
なにしろ、「どんな枕も合わなかったのこれだけはしっくりくる」とか
90%の人が合うとか 書かれているのだから、つい期待してしまう。
残念なことにそれほど良いというわけではない。
でも、返品するほど合わないというわけでもない。
それに枕は圧縮された状態で届くが、返品するときは大きくなった状態
初めの箱には入らない。
当然のことながら送料も自分負担だし、返品も結構面倒。

使用1日目、2日目は「え・・・」「やわらかすぎ」と感じた。
しっくりこなくて、何度も何度も寝返りをうった。
返品もちらっと考えたが、上に書いたように面倒くさい。
じゃあ母にあげようか?とも考えた。
母は何年も前からメディカル枕を愛用していたが、最近へたってきたと言っていた。
母に使ってもらえるのならば、別にお金が戻ってこなくても惜しくはないし
梱包も適当でいい(というかきょうだいに車でとりにきてもらおう)

3日目くらいになって、
夜や朝方に何度か目覚めてしまうのは変わらないけど
一旦目覚めてしまってから再睡眠に戻る時間がかなり短くなったということに気がついた。
それでも・・いやいや気のせい
皆がいい枕だと言っているのだからいい枕に違いない
自分にとって安くはないお金を出したのだから合わない(=負け?)を認めたくないだけ
無理矢理合うと思い込もうとしている・・などと疑ってかかっていた。

でも、やはり以前よりは熟睡できるようになった気がする。
夢の続きが見られなくなった。
前は、再睡眠時にさっきの夢の続きを見ようと思えば見れた
(頭の中でストーリーを作ってしまっている=ちゃんと眠れていない ということ)
朝早く5時前に目覚めてももう一度眠れるようになった
(夜明けが遅くなってきたせいもあるかもしれないが)
枕の存在自体がほとんど気にならないということも、枕が合っているということなのかもしれない。

ただ、やはり(私にとっては)柔らか過ぎる、頭が沈みすぎる。
目が覚めた時に頭痛が起きている確率はガッテン枕より高いかもしれない。
前日からの肩こり回復度は同じくらい。
買った枕の中では、いままでのどの枕よりもいいが
ガッテン枕と比較すると、総合的にはあまり変わらないかもしれない。

ガッテン枕よりよい点は
再睡眠に戻るまでの時間が短い、枕自体の見た目が良い
起きた時に顔に跡がついていない(ガッテン枕はタオルの折れ目の跡がついていることがある)位
たいして変わりないのだが「再睡眠は即」というのはかなり大きなこと。
初めの入眠に時間がかかる、途中で目が覚めてしまう・・これはどんな枕で寝ようといつものことで
これを改善するほどの力はなかったが、眠りの質は多少良くなったような気がする。

ガッテン枕はタダでも、肩こり等にはかなり良い。
番組の中で整体師がきちんと論理的に説明していたので
ガッテン枕も間違いなく良い。

ネットで調べてみたら
同じファベ社製でもっと安く、そしてもっと硬めの枕があるらしい
(但し「通販生活」では扱っていないので合わなくても返品はできない)
そっちのほうがよさそうな感じもする。

これがへたったら、ファベ社の別物を買うかもしれないし
幅が広く厚みもたっぷりあって硬い座布団があれば、ガッテン枕に再度戻るかもしれないが
結局、返品もせず、母にあげることもなく、自分で使うことにした。



カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ