日記(11/1)

さっきものすごい雷と雹
家に帰り着いた途端に。

日記(11/4)

実家から柿や大根を貰った。

柿が甘くておいしい。
熊が来るので木に放置しないようにというお達しがあったらしい。
今どきの熊は、にぎやかな場所も平気で、
人家に侵入したり、食料品店の店先からでも食べ物をもっていくらしいので
木に柿があってもなくてもあまり関係がないような気もするけど。



秋篠宮ご夫妻と悠仁さま 神武天皇陵にご参拝

秋篠宮ご夫妻と悠仁さま 神武天皇陵にご参拝
2012.11.7 17:23
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは7日、奈良県を訪問し、神武天皇陵(橿原市大久保町)を参拝された。
秋篠宮さまはモーニング、紀子さまはロングスカート、悠仁さまは紺色のスーツにネクタイ姿で、
陵前に玉串をささげ、拝礼された。
宮内庁によると、悠仁さまの幼稚園の休みを利用した私的な旅行に合わせて立ち寄ったもので、
同県には数日間滞在される。
神武天皇陵は「畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)」と呼ばれ、
悠仁さまは6歳での今回が初めての参拝となられた。秋篠宮さまは8歳で参拝されたという。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121107/imp12110717240002-n1.htm

悠仁親王殿下 神武天皇陵ご参拝
神武天皇陵を参拝された秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま=7日午後、奈良県橿原市



悠仁親王殿下は順調に未来の天皇陛下として成長されている。
一方、次期予定の徳仁君はお池で餌やり。

2012年11月7日12時25分
皇太子ご一家が公園散策 静養先の葉山で
皇太子ご一家は7日午前、葉山御用邸(神奈川県葉山町)に近い葉山しおさい公園を訪れた。
学習院初等科5年生の長女・愛子さまは入試休み中で、5日から御用邸で静養している。
白いカーディガン姿の愛子さまはご夫妻とともに公園内を散策し、池のコイにえさをあげた。
コイが跳びはねると、愛子さまは指をさして笑顔を見せていた。
公園内にはご夫妻の結婚を記念した紅梅と白梅が植えられていて、3人で記念撮影する場面もあった。
http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY201211070486.html

池



愛子さんは皇位継承することはないし、生まれ持った特質はどうしようもない。
愛子さんには天皇陵の参拝は難しいだろう。愛子さんの母親ですら参拝の所作があやしいのだから。
(というより神域と言われるところに、ほとんど近づかないのはどうして?)
親王殿下と愛子さんを比べる必要はないが、徳仁さんはどうよ?
昔はかすかにあった皇位継承者らしいオーラも消え失せ、普通のおっさんになってるけど?
あまりにも対照的な映像の違い。
池のほとりの三人ともまともには見えない。

日記(11/8)

歩くワッフル屋が来たけど無視。

夢2012年11月

実家?タオルケットを二階のベランダに干そうかと思っているが
竿にとどかない
二階?一階?
~~~
友人2~3人と出かけている
どこかの知らない家の庭を通り抜ける
その家は誰かの五回忌らしい。にぎやかな看板。楽しく五回忌をしたいとその家の人
~~~
さっきの友人と元上司のKさん宅へ行く
(夢の中で前にも行った記憶がある)

友人の一人は車から降りると、いつの間にか着替えている
仏壇
~~~
甥や姪、母、姉、兄
姪に100円貸してと言われ、財布を開けて貸す。
姪は「何に使うの?」と姉に咎められている
貸さないほうが良かったかなーと思う。
財布の中には他に四角い硬貨200円とか、直径が5センチほどもある大きな500円の
記念硬貨がある。
こんなのあっても使えね― と思っている
~~~
実家付近
バスで街へ
ふと、財布には記念硬貨以外には小銭は200円くらいしかなく、
札を崩すのと、記念硬貨で払うのではどっちが嫌がられるだろう…と心配になる
200円で間に合うところで降りることにする
いつの間にかバスから降りている
橋を渡ったところから街並みが大きく変わっている
街全体がイベント会場のような感じ
(強いて言えばおかげ横丁のような雰囲気)
物産展的店、素材のよさそうな食品店など
その街並みか、巨大な建物の一角に、病院or施設のようなベッドが並んだ部屋がある
まだ建設途中。街と施設が一体化したような企画物らしい。

----------------------
実家
美容院へ行こうとしている
カットのうまい美容院はないか、母や姉に聞いている

----------------------
実家?以前の古い家?あるいは父方の実家の古い家
朝そこで目が覚めると、部屋をしきるふすまが開いていて
親戚や客が数人いる

----------------------
母と飛行機かヘリコプター?に乗って、イベントを見に行く
沢山の山々を上空からみる
着陸。母は乗り物酔いをしてしまったらしい。
イベントは気球を6機(?6台?6つ?)上げるらしい
風船のようにチャチな気球
二時間もかけてこんなものを見に来る必要はあったのだろうかと思う
しかもよく見えない
このあと予定があるので早く帰らなければならない。
このあとの予定の地(なんとなく猪苗代のような記憶)には
あらかじめ姉が車で送ってくれることになっていたが
この場所から近いような気がして、
そのイベントの人に聞いてみると、直線距離は近いけど、実際には遠いと答える
そういわれたものの、バス乗り場を探す
観光地にありがちなお土産屋や飲食店のある街並み

----------------------
学校? 数人で説明を聞いている
クラスメートが来て、私の手をひっぱるので席をゆずる
先生?が「それで良かった」という感じで私に目配せ
このクラスメートが私の便?食べるらしい?
別に変にも感じない。
教室から美容院のようなところへ移動

----------------------
たらこをまぶしたご飯
いかさし
朝ごはん?
家族みんなで食べている

----------------------
実家近くの道路の向こう側の家
猫の死骸

----------------------
休みの谷間の平日
帰省先の実家から出勤
準備に手間取る 遅刻しそう 休もうかな…と思う
白い便

----------------------
父が生きかえる
話す。
とてもうれしいが、重篤な状態。
家族みんなで看病をする。
もっと自由に病室に出入りするためには
消毒やいろいろな検査が必要で、私ともうひとりの見知らぬ同年代の女性
(実際には存在しないが、夢の中では兄嫁)が採血等をする
私は右腕が鬱血している。
検査している途中で、「どん」という音が聞こえ、もしやお知らせ?と思いつつ
父の病室へ向かうが間に合わず。
母、姉
なぜ二度もこんなにつらい思いをしなければならないのか、
こんなことならなぜ生きかえったのかと嘆き悲しむ。

----------------------
結婚?急に決定
菊田?菊池?菊地?菊本?菊沢?菊井?菊水? 菊の字が付く。
(相手のお父さんの名前は私の父と同じ)
ああ、またお父さんと呼べる人ができるのか(うれしいな)と思っている。
スーパー経営だが、
母が「向こうの家はお金があまりないんじゃない?」などと(失礼な)推量をしている。

----------------------
やりたくないことを避ける、ぱっとしない男の話をテレビで見る。

----------------------
実家 お盆
家にあるカレンダーがどれも1月だったり、7月だったりして
8月のカレンダーをすぐに見ることができない。
16日はお墓参りに行くから休みをとろうと母や姉と話している

----------------------
たくさんの荷物
押入れ片づける
学校?教科書
姉とお菓子を分ける

----------------------
引越し?
広い部屋
ワンルームだが部屋の東北奥側に畳一枚+収納スペースがあり
寝室コーナーにできそうな感じ
テレビのアンテナ端子がある
東北側なのに西に窓がある(見えているのは中庭?)
でも高層階
南側にベランダと大きな窓
海と富士山が見えるが
父が、あれは偽物の富士山だと言う。
奥にもっと高い山が見える。
~~~
ここから(夢の中の)TVの中?のような話
女性二人。引越にからみ、住所移転に関していろいろ細工する。
窓口の職員を騙す?
最初に某住所で登録して引越したことにして、その後で番地はそのままで
別の住所に変える?
???

----------------------
球技大会?
着ていく服を探す
白地にグリーンの体操服っぽいものにする

----------------------
急に思い立って引越することにする
当日決行
次に住むところは決まっていない
今の部屋のひとつ前に住んでいたところと、実家が混じったような部屋
荷物をどんどん片づける
荷物がいっぱいある
あれもこれも片づけなければ、と思う
母、姉、兄、甥、姪

----------------------
飲み会?
二階にある店舗
円形の席
元同僚のSさん他、女性2名、男性3名
食べ物1品ずつ、飲み物ひとり1杯ずつしか頼まない?
足りない(と思っている)
~~~
朝、着替え

----------------------
夕方に近い空の色
走るバスの中から見ている
何か爆発
ビルの内部が崩落

第1552回「あなたの体質は太りやすい?太りにくい?」

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの体質は太りやすい?太りにくい?」

なかなか太れない。
一回の食事は小食だけど間食はするし、スポーツもほとんどしない。
だから太ってもよさそうなものだけど、体重を増やすことができない。
夏場など、せめて40㎏は欲しいところだけど…
秋冬はなんとか40㎏には到達しているが、せめてあと2、3㎏は欲しい。
ちょっとしたストレスやなんやかやで減るのはあっという間だが
増やすのは難しい。年中正月(休みで一日中何か食べてる)じゃないと無理。

胃下垂なので食べると下っ腹はぽこんと出る。
でも数時間でへこむ。
母や姉も中年まで痩せていた。
私も中年になり、太るかな?と思っているけど今の所、その兆候はない。
ただ、体脂肪率は標準(適正値)よりやや低いという程度で、それほど低いというわけでもないので
今のままでいいのかもしれない。

日記(11/15)

朝、白鳥の声がすると思って空を見上げたら
数羽並んで飛んでいった。

グリシン

アミノ酸のグリシン。
眠りの質を良くするという効能に惹かれ、サプリを飲み始めて二週間ほど。
毎日飲んでいるわけではないが、確かになんらかの作用はあると実感している。

入眠効果はそれほどなし。
飲んだからといって眠くなるようなことはない。
飲まない時のように布団に入ってから1時間ほど眠れないこともある。
飲まなくてもすぐに眠れる時は眠れるし、眠れない時は眠れないのであまり関係なさそう。
ただ、心身が入眠体勢に進んでいくような感じはある。
測ったわけでないけど、体温とか血圧が睡眠時モードになるような感じ、
それから頭の中のいろいろな考え事が遠くにいったりとか
ああ、もうすぐ眠れそう…という感覚はすぐにやってくる。

夜中に何度か目覚めることも改善はされない。
でも途中で目覚めたときに起きる漠然とした不安感や焦燥感はなし。
そして夜間に目覚めたとしてもほぼ90分のワンサイクルは守られている。
途中の目覚めから再び眠りに入るときに
意識の深いところに潜るような感覚がある。


眠りは深くなる気がする。
夢のタイプが飲んだ時、飲まない時では明らかに違う。
夢の中で夢だと認識していない。(普段の私は大抵夢の中でこれは夢だという自覚がある)
強い感情を伴う(主に怒りと悲しみ…おそらく深いところの潜在意識)。
どんな設定の夢でも、疲れるということはない。
疲れる夢というのは表の意識が働き続けている夢。
表の意識はしっかり休んでいると感じる。


一番肝心なのは、起きたときに心身の疲れが取れているかどうかだけど
それは効いているような気もするし、効き目はそれほどでもないような気もするし…
前日の疲労度によって違うのか、いまひとつわからない。

日常の連続とはかけ離れた夢をみるので 「あ~すごい夢だった」「夢で良かった」
夢の役割のひとつにストレス発散があるらしいけど、その役割は果たしているように思う。
睡眠時間が少なくても、なんかしっかり寝た!という目覚め。(=満足感とは違うが)

寝起きがすっきりさわやかというわけでもないが、ぼんやりというほどでもない。
効果や合う、合わないや感じ方は個人差があると思う。
私としてはもうちょっと朝に活力がほしいのだが、そこまでは望めないのだろうか。

第1555回「好きなせんべいの味は?」

FC2 トラックバックテーマ:「好きなせんべいの味は?」

サラダせんべいが一番好きだけど、なんであれをサラダせんべいと呼ぶのか(サラダ味ではないのに)
気になって調べてみたら、焼いた後にサラダオイルをからめているかららしい。

醤油せんべいや歌舞伎揚げも好きだし(このふたつはなぜか胸やけする)
上記の餅米原料のものとはちょっと別物の、小麦粉が原料の南部せんべい(特に定番のピーナツ)も好きだが、
一番好きなのはサラダせんべい。

日記(11/24)

昨日、偶々このブログの去年の11月の記事を読んでいたら
11月24日の早朝に「震度4の地震で目が覚めた」(この時は4時ちょっと過ぎだったと思う)
と書いてあった。

で、今朝。
5時15分頃に一度目覚めた。
今日は休みだからもう一眠りできる…と思ったら揺れた。
割と強めの揺れだった。TVをつけてみたら震度4だったようだ。
二度寝しようと思っていたが、はっきりと目覚めてしまってできず、結局そのまま起きた。

これから出かけなければならないのに、今頃眠くなってきた。


…って書いているうちにまた来たよ。

日記(11/26)

今日、職場で。
土曜日の地震、全く気がつかなかった人もいれば
マンションのエレベーターが3時間も止まったという人も。

休み明けなのでだるかった。
帰りの電車で元同僚にばったり会って話した。3年ぶり位。
ついこの間も10年ぶり位の知人にばったり会った。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ