日記(9/2)

さっき雨が降ったら少し涼しくなった。

痒いサッカー織のステテコは何度か洗濯したらようやく穿けるようになった。

瑪瑙と翡翠を今まで間違えていたことに気がついた。

尖閣諸島 国有化して何をするのか

産経 主張
尖閣諸島 国有化して何をするのか
2012.9.4 03:19
尖閣諸島の購入に向けた東京都の調査が行われた。国が上陸を許可しないため、洋上からの調査だったが、
活用策の検討に欠かせない多くの貴重なデータや知見が得られたことを評価したい。
野田佳彦政権はこれらの成果を生かし、国独自の統治強化策を早急に打ち出すべきだ。
調査は東京都や地元石垣市の職員らが小型船などに分乗し、9時間半行われた。
島に手が届くほどの距離に接近し、海岸線の地形、水温、海鳥やヤギなどの生息状況などが綿密に調べられた。
最大の魚釣島では、ヤギが増えて植物を荒らす食害が進んでいることが確認された。
北小島と南小島では、石原慎太郎都知事が指示した荒天を避ける船だまりの適地の有無を探る調査も行われた。
これだけ本格的な調査は、昭和54年5月に大平正芳内閣の下で沖縄開発庁(当時)が
尖閣に上陸して行った調査以来だ。今回、上陸が許可されていれば、さらに詳しいデータが得られたはずだ。
石原知事は来月、自身が尖閣に行き、上陸する意向を示した。
国は今からでも、都の調査のための上陸を許可すべきである。
野田政権は約20億円で尖閣を買い取る方向で地権者と交渉を進めていると伝えられる。
一方で、石原知事が国有化容認の条件として野田首相に提案した漁船待避施設や漁業中継基地の整備などには
応じない方針だともいわれる。
これでは国有化の意味がない。施設整備を許可すれば、尖閣の領有権を不当に主張する中国を刺激しかねないと
判断したのなら問題だ。事なかれ主義では尖閣を守れないことは明白である。中国との間で現状のまま維持する
合意があるのではないかと危惧する。
石原知事は仲井真弘多・沖縄県知事とも会談する意向で、石垣市も含む共同購入などを提案するとみられる。
野田政権も関係自治体と同じテーブルにつき、尖閣整備策の知恵を出し合うべきだ。
自民党の石破茂前政調会長はフジテレビの番組で、尖閣諸島の実効支配を高めるため、
くい打ち式桟橋やヘリポートを建設すべきだとの考えを示した。
石破氏を支援するグループは安倍晋三元首相の陣営に、領土に関する勉強会の共同開催を打診している。
自民党総裁選や民主党代表選に向け、尖閣の活用・防衛策などについて熱い論戦を期待する。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120904/plc12090403200003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120904/plc12090403200003-n2.htm





日記(9/5)

今年の残暑はしつこい。
9月になってもこんなに暑いなんて…

尖閣諸島は、国購入で合意だとさ。
なんか肩すかしを食らわされた感じ。
石原さんも国と地権者で交渉したことだから口をはさまないんだとさ。
政府は中国様に配慮して避難港の整備には応じないという。←やっぱりね。
民主党には任せられないからこそ、石原さんの都買取案を支持していたのに。

で、集った募金はどうなるのか。
石原さんは国に譲渡しても良いと言っているようだが
国には託せないからという理由で募金した人はたくさんいるはず。

第1506回「好きな猫の種類を教えて下さい!」

FC2 トラックバックテーマ:「好きな猫の種類を教えて下さい!」

虎猫(キジトラ、サバトラ、チャトラの順)
三毛や白、黒猫よりも虎猫が好き。
変則的な斑猫も好き。
外国の猫よりも日本猫が好き。

悠仁親王殿下六歳

悠仁さま6歳の誕生日 野菜作りや虫取り楽しむ
2012年9月6日5時3分
秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さまが6日、6歳の誕生日を迎え、宮内庁がこの1年を振り返った。
現在はお茶の水女子大付属幼稚園の年長組に通い、親子遠足やジャガイモ掘りに参加。
金環日食など、幼稚園で見聞きしたことを書いた壁新聞を作ったり、
こいのぼり作りなどの工作に取り組んだりしたという。
秋篠宮邸の庭でトマトやキュウリなどの野菜を育てて収穫。バケツに稲を植えて水や肥料をやり、
秋の収穫を楽しみにしているという。
昆虫を飼い、標本を作ったほか、セミの羽化を観察。皇居で天皇陛下と一緒に虫取りをしたこともあったという。
7月には秋篠宮ご夫妻と親子3人で北海道を訪問。阿寒湖でマリモを観察するなど自然に触れ、
アイヌ文化の儀式を表現した人形劇を鑑賞したという。(北野隆一、島康彦)

     ◇

悠仁さま6歳の誕生日にあたり、宮内庁が発表した全文は以下のとおり。
悠仁親王殿下は、9月6日(木)に満6歳のお誕生日をお迎えになります。この1年間健やかに過ごされました。
今年の春からは、幼稚園の年長組に上がられました。同じ年長組のお友達と元気に遊ばれる一方で、
年中組・年少組の子どもたちと遊ばれたり、先生のお手伝いをされたりしています。
幼稚園では、虫探しや野菜のお世話、鯉のぼり作りを始めとした工作や新聞づくりなど、
いろいろなことをお楽しみになっています。
また、今年も親子遠足、じゃがいも掘りなど保護者と一緒の行事に参加されたほか、
年長組の園児だけの遠足にもいらっしゃいました。
じゃがいも掘りは年長・年中組の行事ですが、収穫したじゃがいもは、
後日、年少組や幼稚園横のナーサリーの子どもたちも加わって一緒に召し上がりました。
その際には、悠仁親王殿下を始め年長組の園児たちが、じゃがいもを洗ったり、
小さい子どもたちにじゃがいもの皮をむいてあげたりしたそうです。
昨年と同様に、宮邸では、今年も野菜の苗を植え、水やりや手入れをされました。
春はいんげん、スナップえんどう、じゃがいも、夏はとうもろこし、トマト、きゅうりなど、
いろいろな種類の野菜を育て、収穫されました。
今年は稲作りもされ、秋に稲が実ることを楽しみにされているようです。
今年の夏も、赤坂御用地や皇居内などで虫探しをされました。昨年よりも捕虫網をふられるスピードも速くなり、
上手に虫とりをされるようになりました。
採集された昆虫は、飼われたり、自然に返されたり、標本を作られたりしました。
旅先などで初めてご覧になった昆虫は、その特徴を見ながら図鑑で調べて
名前などを確かめたりされているようです。
また、北海道をお訪ねの際には、ご両親殿下とご一緒に阿寒湖のマリモをご覧になり、
阿寒国立公園の遊歩道で説明を受けながら植物や昆虫の観察をされました。
また、その折りには、アイヌの文化に触れる機会も持たれました。
悠仁親王殿下は、昨年からペーパークラフトで恐竜や昆虫などを作ることを楽しんでこられました。
また、多面体作りも引き続き楽しまれています。
大きい多面体は折り紙をたくさん使いますので、時間をかけて、「あと少しだね」と話しながらお作りになり、「やっとできた!」と完成を喜ばれていました。
9月4日(火)からは幼稚園の2学期が始まり、お元気に通われ始めています。
http://www.asahi.com/national/update/0906/TKY201209050775.htm

6日で6歳になる悠仁さま=秋篠宮邸内、宮内庁提供
悠仁親王殿下六歳




悠仁親王殿下、御誕生日おめでとうございます。


尖閣寄付金、石原氏「譲渡ダメ」…内閣もたない

尖閣寄付金、石原氏「譲渡ダメ」…内閣もたない
尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入資金として、東京都が全国から集めた14億6000万円超の寄付金について、
政府に譲る意向を示していた石原慎太郎知事は6日、
「あれ(政府への譲渡)はダメ。献金した人と約束したので」と発言を翻した。
寄付金は同諸島に船だまりや漁業無線の電波中継基地などを整備する費用に充てるという。
出張先の福井県敦賀市内で報道陣の取材に答えた。
石原知事は5日、政府と地権者が同諸島の売買に合意したことを受け、
「(寄付金は)政府が購入するなら即座に政府に渡す」と語っていた。
しかし、現政権は石原知事の求める施設整備に消極的なため、この日は
「どうせ内閣はもたないし、次の選挙で自民党を中心とする内閣ができる。
自民党はあそこ(尖閣諸島)にものを作る意思がある」と語った。新政権に施設整備を働きかけるという。
国と地権者が売買に合意し、寄付者から都に「都が買わないなら返してほしい」といった声が相次いだことに
配慮したとみられる。
(2012年9月7日07時31分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120906-OYT1T01179.htm

石原知事「寄付金は活用策のため基金化」と表明 「うっちゃり食った」と無念さも

石原知事「寄付金は活用策のため基金化」と表明 「うっちゃり食った」と無念さも
2012.9.11 20:56 [石原慎太郎]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120911/lcl12091120580002-n1.htm
石原慎太郎東京都知事は11日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)国有化を受けて記者会見し、
都による購入・活用のため寄せられた寄付金約15億円は、
漁船待避施設建設などの活用策に政権交代後に充てるため、都で基金化すると明らかにした。
都は地権者と先行交渉していたが国から国有化の説明はないといい、
「最終的には国にバトンタッチするつもりだったので結構なようだが不本意なところもある」
と施設を整備しない姿勢を批判。「政権は変わるだろう。新政権がインフラを造る決心をしたら基金として渡す」
と述べた。

寄付者からは返金を求める手紙もあり、石原知事は「待っていただきたい」と説明。
一方、寄付受け付けは「立派なものを造るなら1円でも多いほうがいい」と述べ継続するとした。

地権者からは以前に「20億3000万円」との提示があったが、7日になって国と合意したとして
「いきなりテーブルに頭をつけて謝られた」ものの、国に変えた理由の説明はなかったという。
石原知事は「いきなり謝られても釈然としない。
相手の誠意や言葉を信じていたが土壇場でうっちゃりを食った感じだ」と無念さをにじませた。

7日の地権者との面会には長男の石原伸晃自民党幹事長も同席したという。



続きを読む

夢2012年9月


実家?
建て替えている かなり大きな家
洋室が多い。日当たりも良い。
敷地の東南に今までより、ぎりぎりまで寄っている。
窓から、脱穀作業所のようなものが見え、作業している様子も見える。
手前の家の屋上に畑があることを発見する。
台所、業務用のような仕様
お菓子を作る、温度管理された部屋もある
二階はそれぞれの部屋、一部、ガラス張りで部屋の様子が見える。
まだ個々の部屋割りもしてない。
多人数にも、少人数にも対応できる作りにしたと姉が言っている。
~~~
私は駅前を帽子がベールのようなものをかぶってあるいている。
知り合い?らしき人が私をみつけ、かぶっている覆いをとって、やっぱり○○ちゃんだと寄ってきた。
元同僚のKさんと、小学校時代の友人Yさん
少し話す。
私は他の友人と会う予定があるので、アーケードの方へ行く。
Kさんとはそこで別れるが、Yさんはついてくる。青信号なので渡る。
飲食店のような料亭のような、舞台がたわんでいる寂れた店の中を通り抜け、
アーケード街へ。
他にも知り合い?がわらわらと。少し話す。
元々待ち合わせていた友達はなかなかこない。
そもそもちゃんと場所や時間を決めていないような気もしてきて、メールしてみることにする。
さらにYさんと歩く。

---------------------------
実家?
甥や姪が今よりも小さい
手乗りサイズのねこを入れ物にしまう
小さな緑色のへび、こたつの中に入っていく
当たり前のようにいる
以前の台所
雑然としている
なぜかそこで洗髪しようとしていて準備するが、準備したものが消える
姉、母

---------------------------
昔の自宅周辺の畑
小さなきりん かわいがる
~~~
どこかの二階に住んでいる
姪が遊びに来る(声が聞こえる)
両親も来る 座ってご飯を食べている

---------------------------
朝ごはん たくさんのおかず
煮つけ二種類、他(覚えていない)とにかくたくさんあり、いろいろ食べる
おいしい
~~~
中学校?部活?
行きたくないなあと思う

---------------------------
農場?実家付近の畑のような気もする
三人の同僚?と同じ部屋に寝泊りしている
牛 数匹
何か、抗議している人がいる
この農場の運営について?
TVで見たことのある老年の男性(俳優かジャーナリストかよくわからないが)が
敢えて名前を公表して、何か意思表示している

---------------------------
細長いねこ 
ねことしゃべる
17人?
会社が夜逃げ?取り残されそうになるが、よく見るとまだ人がいる
荷物を片づけている
スカート?は私のものらしい
子供が履くようなスカートで、デニム地に花の刺繍、白、黄、青の色違いで三枚ある
~~~
職場?宴会?以前に撮った写真を配っている人がいる ワイド幅の写真
私は半分のけぞった姿勢で写っていたりして、いらない…
チョウカイ(町会?朝会?)システム?
~~~
暖房のスイッチ、地図を見ながら押している
広瀬通駅?


---------------------------
義理の姉(?夢の中では存在)とても親しい
私が引っ越すので手伝ってくれている
部屋の壁沿いに昔使っていた布や昔撮った写真が飾られている
お札

---------------------------
学校?
一旦、体育館に行って、何かをとりにどこかへ行く
階段

---------------------------

ソーセージパイ、持って行ったお弁当、買ったもの
いろいろ食べる
友人の買い物に付き合う
時間がかかって面倒
友人は、布地を買って服を作るらしい

中国監視船6隻、領海外に=沖縄・尖閣諸島周辺-11管本部

中国監視船6隻、領海外に=沖縄・尖閣諸島周辺-11管本部
第11管区海上保安本部(那覇市)によると、
沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した中国国家海洋局所属の海洋監視船計6隻は
14日午後1時20分ごろまでに、全て日本の領海の外に出た。
第11管区によると、午前中から相次いで領海に侵入した6隻はそれぞれ、
大正島や久場島、魚釣島など同諸島の島と岩礁の間を縫うように航行し、
領海や接続水域への出入りを繰り返した。
6隻が同時に尖閣諸島周辺の領海に侵入するのは過去に例がなく、
日本政府の尖閣諸島国有化に対する対抗意識を鮮明にした形だ。(2012/09/14-17:22)

続きを読む

ひとりごと

中国の反日デモが酷いことになっている。
腹立たしいが、パンダ借り受けを無しにするよい口実ができたのではないか。
是非とも計画を中止すべき。
あんな国と付き合ってはならない。
もちろん、中国領事館などとんでもない。
国交断絶でも良い位だ。

尖閣のどさくさに紛れて

産経 主張
人権救済法案 強引な閣議決定おかしい
2012.9.20 03:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120920/plc12092003160006-n1.htm
野田佳彦政権は、新たな人権侵害や言論統制を招きかねないとの批判が出ていた
人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省外局として設置する法案を閣議決定した。
今回の閣議決定は不可解な部分が少なくない。藤村修官房長官は
「政府として人権擁護の問題に積極的に取り組む姿勢を示す必要がある。
次期国会提出を前提に、法案内容を確認する閣議決定だ」と強調した。
だが、国会提出時には再度、閣議決定を経る必要がある。人権救済法成立に前のめりな党内グループに
過度に配慮しただけではないのか。同法案に慎重な松原仁国家公安委員長の外遊中を狙った節もあり、
疑念がつきまとう。
人権委員会は政府から独立した「三条委員会」で、公正取引委員会と同様の強大な権限を持つ。
調査の結果、人権侵害と認められると告発や調停、仲裁などの措置が取られる。
最大の問題は、人権侵害の定義が相変わらず曖昧なことだ。「特定の者」の「人権」を「侵害する行為」で
憲法違反や違法行為を対象とするというが、これでは何も定義していないに等しい。
恣意(しい)的な解釈を許し、言論統制や萎縮、密告による新たな人権侵害を招きかねない。
こうした法案への疑念や危惧、抵抗感は国民は無論、与党や閣内にも根強い。にもかかわらず、
いま行われている民主党代表選、自民党総裁選で、この問題が問われていないのは重大な欠落だ。
閣議決定に対し、自民党の林芳正政調会長代理は「なぜ、この時期なのか」と政府の意図に疑問を投げた。
安倍晋三元首相も法案に対し「大切な言論の自由の弾圧につながる」と指摘した。
石破茂前政調会長は以前、法案に反対としながらも、救済組織の必要性は認めていた。
政府・与党は先の通常国会終盤にも法案提出に意欲を示したが、批判を受けて見送ったばかりだ。
国論が二分している法案を閣議決定して既成事実化するやり方は、到底適切な手続きといえない。
自民党内にも人権法案に前向きな意見もあるが、言論統制とは無縁の自由な社会を維持するために
果たしてこの種の法案が必要なのか。民主、自民両党首選の立候補者は少なくともこの問題への立場を鮮明にし、
国民的な議論を積み重ねてもらいたい。



続きを読む

「政権奪還へ全力」安倍氏

「政権奪還へ全力」安倍氏
2012.9.26 16:09 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120926/stt12092616100011-n1.htm
自民党新総裁に選出された安倍晋三元首相(58)は26日午後、党本部で開かれた両院議員総会で
「首相としての経験と責任を胸に刻み、政権奪還に向け全力を尽くしたい」と述べ、
野田政権を早期の衆院解散に追い込む決意を強調した。
 同時に、2007年9月に病気を理由に突然首相を辞職したことに触れ
「ご迷惑をお掛けしたが、この難局において、新しく強い自民党をつくるため先頭に立つ使命を与えてくれた」
と述べた。
 安倍氏は直ちに幹事長をはじめとする党役員人事に着手し、新執行部を立ち上げる。
午後5時には記者会見し、10月に想定される臨時国会への対応や解散戦略などについて見解を表明する。


石破氏を要職起用へ 安倍新総裁が会見
2012.9.26 17:49 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120926/stt12092617520013-n1.htm
自民党新総裁に選出された安倍晋三元首相(58)は、過半数の地方票を獲得した石破茂前政調会長(55)を
要職に起用する考えだ。
安倍氏は記者会見で、党役員人事に関し「一両日じっくり考える。来るべき衆院総選挙で勝ち抜く
強力な布陣を考えたい」と説明。「党員・党友票の過半を獲得した石破氏と私が協力することで
強力な態勢をつくれる」と述べた。
衆院解散をめぐり「近いうちに信を問う」とした野田佳彦首相と自民、公明両党党首との合意について
「国民との約束だ。実行してもらえると考える」と指摘した。




続きを読む

パンダ

仙台市のパンダ計画が暗礁に乗り上げているらしい。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120921/plc12092100040000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120921/plc12092100040000-n2.htm

このまま中止になってくれればいいのだが。
それにしても今月中に話をまとめようとしていた節があるのには驚いた。
尖閣問題が深刻化する前から反対意見も多かったというのに。
氏家道也建設局次長と奥山市長には早く辞めて頂きたい。
マッチももう、手を引いてくれ。



仙台-長春の航空便は運行停止になるし
予定されていた仙台-上海間の就航も中止になった。
観光客の収入をあてこんでいた人や行き来が楽になると思っていた留学生にとっては残念なことかもしれないが、
良かったと思う。

国交正常化40年を機に関係を再度見直し、もっと距離を置いてもいいのではないか。
場合によっては一旦関わりを絶ってもいいのではないか。

日記(9/28)

やっと金曜。
涼しくなってから、朝の目覚めがすっきりしない。
ぐずぐずと寝ているのが快適、もっと寝ていたい。
暑い時期は、暑い時期でだるいんだけど、あっさりと名残り惜しくなく起き上がれた。


厚生年金基金制度が廃止になるらしい。
過去に加入していたことがあり、納めた額も、上乗せしてもらえる予定額も微々たるものだが
制度が廃止になったらプラスして納めた分は戻ってこないのだろうか…
そうだとしたら腹立たしい。
希望して入ったわけではなく、強制加入だからしかたなく加入していたのに。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ