日記(7/1)

今日から7月。
一年も半分終わった。
早い。

旧暦の7月を文月と言う。
これは7日の七夕
(短冊に歌や文字を書く)→文披月(ふみひらきづき)が由来らしいが
稲作に関連して
穂が膨らむ→穂含月(ほふみづき)という説もあるという。

ところで
今日から中国人の観光ビザ緩和で
また大量の中国人がやってくることになるのだろう。
中国人はたくさん買い物をするので、歓迎している人もたくさんいるとは思うが
長い目で見て、日本の国益は損ねると思う。
あいつらを野放しにするのは危険。

とにかく今までだって観光客や留学生が増殖しているのに
ますます増えるのかと思うとうんざり。
最低限のマナーは守ってほしいものである。
中国人は大声でおしゃべりするのでとても目立つ。
そして日本の警察は中国人(や他外国人)による犯罪が起きないよう、厳しく監視してほしい。

中国人は買い物目的ならば買い物だけにし、内心、日本のことが嫌いならば
神域には近づかないでほしい。穢れる。
(日本の文化が好きならば別にいいが)


観光ビザとは関係ないが
こんなニュースもある
入国直後に生活保護申請=中国人48人、受給目的の来日か―大阪市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100629-00000101-jij-pol

メモ

WiLL2008年9月号
「雅子妃問題」究極の論点 渡部昇一(上智大学名誉教授) より、一部抜粋

ハンチントンが世界を文明圏で分けましたが、どのように分けようとも一つの文明には、
多数の言語、多数の民族、多数の文化が入ります。例えば、シナ文明の中には、満州や韓国も入ります。
民族が違ってもシナ文明圏です。
ところが朝鮮海峡を渡った日本をそこに組み入れることができるか、といえば、
絶対に組み入れることができません。シナ大陸のちょっと先にある小さな島だといっても、
組み入れることができないのはなぜか。
組み入れることができない動かし難い芯があるからで、それが神社と一体になった皇室です。
ですから我々が皇室の安泰と繁栄を願うのは、日本文明が皇室とともにあるからであり、
もし皇室と神社に万一のことがあるならば、日本全体がシナ文明の一部に組み込まれることになります。

====================
古い雑誌を片付けながら読んでいたら、この文章が目に留まったので。

日記(7/3)

今日も暑い。
とは言え、自分だけの空間なので
冷房に悩まされることもなく、適度に窓を開けて
宅配の人が来てもすぐには対応できないような薄着(短パン・タンクトップ)で過ごしている。
休みの日はこんなことができるからいい。

先日、やっと髪を切りに行ってきた。
前髪が鬱陶しくてたまらなかったので。
短い髪型だと、しょっちゅう切らなきゃならない。
今回、また別のところへ行った。
珍しく4、5回続けて行っていたところもあったが、前回の担当者で失敗し行く気が失せた。
結構高いところなので、指名料を上乗せするのも痛かったし。
指名料金=安全料金とも言えるが、ちょっとよさそうなところを見つけたので新しいところにしてみた。
担当してくれた人はとても良かった。
技術も悪くはない。でも似合っているかと言われるとよくわからない。
最近、どうやってもピンとこない。
パーマでもかけて動きをつけると変化があっていいのかもしれないが
スタイリング剤やワックスをつけると顔がかゆくてだめなので、
水の霧吹きだけでストンと整う縮毛矯正ばかり。
ピン等でアレンジしたり結ぶと頭痛が酷くなるので、結局セミのボブ。
変えたくても、どうしようもない。


今年はまだすももを食べていない。
昨日、八百屋を覗いたら、おそろしく高かった。

夢2010年7月


髪を洗う
------------------
学校?
選ばれてどこかへ行く?
壮行会?表彰?
進学?高校時代の先生
雑誌の切れ端にわたしの成績とか評価?が書いてある
取材:TV東京、産経新聞、新潮
もうひとり選ばれたのは元同級生男子
(昔、確かにその人物とともに、男子の部1番、女子の部1番として表彰されたことがある)
前にでて集まっている人の方をむいて、4人(私たち2人とそれぞれの保護者)で並んでいる
私の父が突如、私に向かって「どうしてどこかへ行くのか?」と言い出す
私は理由を言ってなだめる。
なぜか金八先生まで、そこにいる。困った顔をしている。
~~~
友人
(この友人は今年中に、なんとかして結婚する、結婚する運命にあると現実世界では言っている)
------------------
学校時代の友人と一緒に居る
冬?寒い
------------------
家族で沖縄へ行く?
準備
------------------
仕事 3つダブル(トリプル?)ブッキング
一つは単発で5日間だけのもの
既に1日行っている
しかも乗り気ではない仕事
もうひとつも短い期間のもの
3つ目のものが絶対にいい
2つの仕事をキャンセルするためには
今、早退しなければならない
そうだ、早退しよう・・ということで早退 学校のような雰囲気
話をした担当者ともあっさりと話が通る
------------------
私のお弁当、おかずが少なく中身がすかすか(わざと)
元同僚のYさんがなんとかしてくれようとするが
私はわざとだからいいんだよ と言う
二人でなにやら楽しく話す
(本当はその人はあまり好きではないのだが)
~~~
実家近辺の田
稲刈り後の11月~12月位の田んぼ
農道やらあぜ道を気ままに歩く
田んぼにも入る
足にあきらかに稲の刈り跡の|||を踏んだ感触がある
靴は履いている
道路から適当に田んぼやあぜ道に逸れ、元の道がわからなくなる
元の大きな道路に戻りたいのに戻れない
それを何度か繰り返す
やっと大きな道に戻る
------------------
母と姉と山歩き
食べ物
------------------
実家(以前の建物)
寝ている
起きる いつの間にか外
広い場所~少し高い場所になり見下ろしている
沖から陸地を見ているような感じ
見たことがある景色
(夢の中では)母方の実家という認識 観光地になっている
どこかの神社?
------------------
実家
場所が少し(50mほど西へ)移動している
外観も違う 少し小さい 白い 隣家への近道がある
父母と車ででかける (時間が数年前?に戻っている?)
広場に大きなかたまりが三つある
炭俵?のような感じ (でももっと四角くて大きい)
ピンクのラベルに文字か何かのしるしが書かれている
(夢の中では)そのうちのひとつをへびだと認識している
~~~
部屋で寝ている
私は具合が悪いらしい
入り口に衣紋掛け 掛かっている何枚かの服(洋服?浴衣?)がゆらゆら揺れている
(夢の中での)別の日
衣紋掛けの場所が入り口の反対側に移っている
朝ごはん 部屋で食べる?母が準備して運んできてくれている?
食べ終えて小皿などを片付けている
父の分も片付ける
父はなす漬けを残している
~~~
窓を開ける
広々とした畑
立派な白ねぎを並んでいる
(なす漬けと季節が合わないじゃないか・・これだから夢は・・と夢の中で思っている)
母が畑にでている
------------------
榊を買う
端数のお金がうまく払えない
財布の中は古銭や欠けた10円玉、お金かと思ったら葉っぱなど
------------------
どこかの職場か学校
窓側に向かってパソコンが並んでいる机
同じ建物の中で偶然 元同僚に会う
~~~
その職場での面談?
カーテンで仕切られた暗い部屋(裏口もある)
なんだかわくわくする
~~~
家族でバスで出かける
座席の位置がかなり高い
景色を見下ろす感じ
方角的には実家から東の方向へ向かっている
ガイドは?川と?川が合流して?川になるとか言っている
川の土手が見えるが
川に水はなく
砂地をバスは走っている
史跡の標も見える
両親、姉一家、私
------------------
学校
もう一度中2の2学期?
10月から12月までのカリキュラム?に参加
旧友
私はなぜか制服の上にどんぶく(半纏)
帰り、スリッパ2足を自分のロッカーに入れる
ロッカーは誰かと共同(なんとかほのかとかいう名札が貼ってある)
~~~
(実際とは違うが)自分の家、部屋
たぶんその家の2Fの東南
広めの部屋
窓が南と東と北、三箇所にある
北の窓を開けてみると
その家の1F部分の屋根と隣家の屋根(どちらも赤)が見える
この屋根に物を置いたり、利用できそうだなあと思う
部屋の中は乱雑で片付いてない
服もその辺に吊るしたまま
押入れor戸棚は西側
見知らぬ男性が部屋に来る
外から直接出入りできる入り口がある
見たことがあるような無いような人
夢の中では近所、親しいらしい
いろいろしゃべる その男性が上から目線の言い方や言わなくてもいいようなことを言うのでむかつく
むかつくよと夢の中でも告げる
その人はあえて言ったと言う
~~~
(夢の中で)疲れて寝ている
(たぶん)北枕で寝ている
その辺、紙くずor雪?だらけ そんな中で布団を敷いて寝ている
------------------
湖? リゾートホテルにありそうな水場?
その向こうに目的地がある
ぐるっとまわらなければならない
~~~

何かのおまけにシーツがついてくるらしい
そのシーツ?は私のもののはずだが、姉が持っていて私にはやらないと言う
------------------

どこかに出かけていた帰宅する
親戚が車で送ってきた
部屋の中(昔の自宅)を私が介助しながら歩く
父はちゃんと行きたいほうを指差しているのに私はそれを見ていないと言う
・・指で指し示していることに気がつかなかった
母、姉
ごはん
------------------
元知人 少ししゃべる
私は犯罪者? 追われている?
数人と一緒に捕まる?
私が元凶? でも私はもう寿命だし、頭もおかしいらしい
------------------
正社員時代の社長 他同僚

日記(7/5)

第996回トラックバックテーマ
くだらない。
確かに前向きな考え方は大事 
でも Let's って・・
こういう煽りは嫌だ。
以前に書いたが、ポリアンナ思考は嫌いなんだよっ
思考そのものというより押し付けられるのが嫌だ。


これとはまた質の違う話だが、
某知人が、「未来催眠」にはまり、もうそうなるものと思い込んでいる。
本人の現状から考えても、ほぼありえないことなのだが。
というか、未来催眠て当てになるものなの?
願望なんじゃないの?
ほんとうに現実になれば驚きだが、あそこまで準備して、言いふらして
もし現実にならなかったら
どういうふうに折り合いをつけるのだろう。
元々洗脳されやすい人なので、すっかりその気になっているけど大丈夫なのだろうか?
一歩間違えれば頭のおかしな人にも見える。
ヒーラーはその後のケアもしてくれるのだろうか?言葉で煙に巻くだけか。
遠巻きに眺めているだけだが、興味半分、心配半分である。

日記(7/7)

久しぶりに足が攣って目を覚ました。

朝、8時前からフライング選挙カー 民主党候補

職場は7月から部屋が文書室に変わり
冷房はエアコンではなく除湿機と扇風機なので快適
ただ、扇風機の風が直接当たるのはいやなので、
昼休み番の隙に向きをさりげなく変える。
机も今までよりは狭い。
パソコンのモニターが一人につき2台なので仕方がない。
後は部屋の主のキンキン声対策(部屋の構造のせいかやたらと響く)にまた耳栓でも持っていくことにする。
キンキン声のせいではないけれど、毎日頭痛。
いつものこと。

職場のトイレはセンサーで電気がついたり、消えたりするのだが
最近、私はセンサーに反応しない。
入っても電気が点かなかったり、歯磨きをして化粧直しをしている途中で照明が消える
・・・・まだ私は居るのに。
長い時間滞在しているわけでもない。
ジャンプしたり、手を振ったり大きく動くとまた点くのだが。
センサーに存在を認めてもらえないなんて。
体重設定のある自動ドアが開かないことはよくあるが
赤外線?に反応しないなんてどういうことなのか。
もしかしてセコムも通り抜けられる?

セコムと言えば
昔、携帯電話会社の○コモのとある部署で派遣で働いていたことがあり
土日もシフト勤務だったが日曜はフロア内の一部は立ち入り禁止で
セコムで監視されていた。
特に仕切りはないので気をつけなければならなかった。
某管理者(どこかで定年になった後来た、いやな性格の男)が
うっかりその場所に足を踏み入れてしまい、大慌てでセコムに電話
よほど慌てていたのか
「あのーあのーセコムですけど、○コモさんですか」
(…逆だよー)
後ろで私たちは(普段エラソーなのにいい気味)と笑いをかみ殺していた。

ひとりごと

相撲界も次から次へと不祥事ばかり
もうだめだ。

天皇賜杯を辞退したことは良かった。
でも相撲がお好きだった昭和天皇はあちらの世で悲しんでおられるだろう。

NHKで中継はしないそうだが
相撲を楽しみにしていた人はさぞや残念だろう。
私は今は別に見ないからどうでもいい。
これが30年ほど前の熱心に見ていた子供の頃だったら、中継なしだなんて怒り狂っている。

でも、賭け事など、相撲界に限らずあちこちでやっているのでは?
昔、正社員で働いていた頃、社員旅行で賭けマージャンをしていた人がいた。
実家でも正月に賭けポンジャン(ポケモンマージャン)や、ちょっとした賭け事はしている。
(現金を賭けている)

何かというとすぐに「じゃあ賭けようか?」などという人が友人にも家族の中にもいる。

それに相撲界(に限らず)と暴力団の関係は今に始まったことではないだろう。
もちろん賭けも暴力団も許されることではないが、リークに何らかの意図もありそうだ。

それにしても朝青龍、琴光喜と続き
どちらも、相撲が好きだという愛子の好きな力士と報道された人たち。
こういうことになると大変だから、皇族はむやみにひいきの人、好きな人の名前を出してはいけない。
皇族と言ってもいずれ降嫁する人だし、子供だからいいのだろうけど。

豚キムチ丼

今週も疲れた。
目も肩も。

今日はスタミナを付けるために豚キムチ丼
10年以上前に新聞に載っていたレシピ。
味は濃い目。
ここ1、2年、食べた後に胃が痛くなることが多いので偶にしか食べない。
若者向けかも。

(たぶん)2人分
豚バラ肉薄切り 150g 細く切る
キムチ     150g 絞って一口大に切る
青ねぎ     8~10本 小口切り

しょっぱいたれ(あらかじめ混ぜておく)
しょうゆ 大さじ1
さとう  小さじ1
豆板醤  小さじ1/2
すりおろしにんにく 少々
すりごま 小さじ1/2

ごま油を熱し、強火で豚バラ肉を炒める
火が通ったら余計な油をキッチンペーパーで拭く
 (レシピには書いていなかったが私はもたれるのでそうしている)
キムチを加え、香りがするまでよく炒める(←ここがポイント)
しょっぱいたれを回しかけ さらに炒め青ねぎを加えて火を止める
ごはんにかける


豚キムチとして ごはんにかけずに食べるのなら
しょうゆは減らしてもいいかもしれない。
豚肉はかりかりに炒めたほうがおいしい。(私のように豚肉が苦手な人は特に)

この簡単料理は家族や友人にも好評
ごはんにかけるのではなく、生めんのやきそばと炒め合わせてもおいしい。
(その場合添付のやきそばソースは入れない)

キムチ発祥の地が嫌いな私でも、これは好き。



・・・・・・

レシピに写真を期待している方
そんなめんどくさいこと、私がするわけがないよ。
これは料理ブログじゃないし。

それに自己流アレンジを加えて、これはいいのか?とか
自分はこんなふうに作ったら失敗したとか
そんなことを言われても私には関係ないよ。
好きなようにアレンジすれば?
失敗は自分のせいでしょう?
知らねーよ

ADSLからWiMAXへ

ADSLからWiMAXに替えた。

WiMAXってどうなんだろ・・と心配だったが
実験してみたところ、電波の状況も良かったし、USBタイプの端末も安く買えたし
今までのプロバイダーもそのまま使えるので決めた。

んでも
変更のための電話の人はいまひとつ不慣れで説明不足だった。
コース変更だけとはいえ、面倒だった。
オペレーターとプロバイダーのサイト上の説明も少し違う。
使用中のプロバイダーにもいろいろ不満はあるのだが
だからといって別のところもそれほど良いとは思えないので、当面は今のままでいい。

モデムも返却した。
いつまでも借り物をしているというのは落ち着かない。
送料がかかるのかと思ったら着払いの伝票が送られてきた。
箱もとっておいたので、一式送り返し、
今トラブル続きだという、ゆうパックだったので追跡確認をしたら
どうやら返送先に無事に着いたようだ。
一安心。

WiMAXは、まだまだ使えるところが限られているようだが
私としては特に不自由はない。
月々の金額も今までと同じだし、速さも変わりはない。
速さに関してはチラシで謳っているほどの速さはでないが
それほど動画等の利用はないので、不便ではない。

選挙が終わった

参議院選挙は民主党敗北。まずは良かった。
民主党に過半数を取られたら、外国人参政権の法案等を通される可能性が高くなり
日本はおしまいだった。

でも自民党の支持が回復したというわけではない。
あれ(民主党)よりましだというだけ。
これだけで安心することはできない。

昨夜片山さつきさんが当選インタビューで
「左へ振れた振り子が振り切れて戻ってきた」と言っていた。
確かにそうだと思う。
自民党の中ではやや左で皇室典範を改悪しようとした小泉元首相。
小泉さんは、対特亜や靖国についての強硬姿勢は良かったが
皇室や皇統についてはかなり認識不足だった。
その「小泉チルドレン」の方々があれら(民主党や社民党)よりはまともに見えるという、現在の状況。

民主党が政権をとってから、ようやくそのいかがわしさに気がついた人も多い。
どの政党も同じ(政治家はうそつき)と言う人もいるが
あきらかに違う。
売国法案が通ってから気がついたのでは遅い。
消費税についてはどうしようもない。
敗北の原因は「消費税」という報道が多いし、実際目先のことで民主以外に投票した人も多いのだろうけど
小沢や岡田の陛下への不敬の甚だしさや売国法案など
あの党は極左。
極端ではあるが、私は自分が餓死しても日本は日本人のものとして守りたい。

みんなの党は躍進したようであるが「売国」に関しては胡散臭いし
マスコミの持ち上げようもあやしい。
用心したほうがいい。

個人の感想としてはたちあがれ日本にはもう二議席くらいはとって欲しかった。

日記(7/13)

一昨日、家の中でコードに躓いて転んだ。
転ぶなんてずいぶん久しぶり。
左膝を打って内出血した。
たいしたことはないが、体勢を一瞬立て直そうと右半身でふんばったせいか
右の腰や腿が筋肉痛。
躓いてから転ぶまで・・わずか2、3秒だがいろいろ考える時間があった。
持っているものをこわさないようにぽいと置き
大きな怪我をしないような形に着地。
本当は転ばずに済めば良かったんだけど、それは間に合わなかった。


最近見る夢では
なぜかいつも寝ている。
どうやら夢の中では具合が悪いらしい。
警告なのか、単に疲れているのか、それとも願望?なのか


与謝野馨氏が舛添氏との連携を探っていると小耳にはさんだんだけど本当だろうか?
でも平沼氏は国民新党と組みたがっているとも聞く。
どうなってるの?
国民新党の亀井氏は外国人参政権には慎重姿勢。
国民新党はともかく、舛添の新党改革はだめだよ
舛添は外国人参政権も女性天皇にも賛成しているとんでもない奴
反民主という点では方向性は同じだとしても、保守ではない。
これだから与謝野氏が「たち日」に入ることを危惧したんだよ。
わたしの比例区の票返せ、あの野郎。おだづなよ。

日記(7/14)

今日は幾分涼しく過ごし易い。

電線に止まったカラスにあやうく糞をひっかけられそうになったが
すれすれでかわした。
もともと運動神経は鈍いし、この間は転んだし
反射神経も年齢とともに落ちてきているかと思ったが、なんとか大丈夫。
・・でも、その糞の数秒前からあのカラスはあやしいと感じていたので
別の勘が使われたのかもしれない。

ようやく、すももを食べた。
なんだか今年は高い気がする。
近所の八百屋で腐る寸前のものが安く売られていて
最後の一パックを入手できた。
腐る寸前なので、とても甘い。
すももは手で握りつぶせそうなくらいやわらかく熟したものがおいしい。

すももの味は大好きなのだが、繊維が歯の隙間に挟まる。
食べた後はいつもより丁寧に歯間ブラシで磨く。
入れ歯もあと2回行けばできるとのこと。
型をとった後も調整とかいろいろ面倒なようだ。
歯医者通いもいいかげん飽きた。

実家に電話したら
民主の敗北に私以上に母が喜んでいた。
元々保守が強い土地柄ではあるが、「ほんとうにいがった(良かった)」と喜んでいた。
でも、家で保守なのはたぶん両親と私。
きょうだい夫婦は違うと思う。
仕事上のしがらみもあるようだし、そんな話すらしないが
皇統や自衛隊に関する見解もかなり違うことを感じる。
あっさり地元左巻き新聞に騙されている。
同じ新聞を読み、それ以外はテレビしか情報源のない母が騙されていないのはすごいと思う。
父はその言動から、あきらかに保守・自民党びいきと分かるが
投票については「誰に投票するなどとべらべらしゃべるものではない!」と母にすら言わない。

不適切

<皇太子さま>松江の医療福祉施設視察
7月15日12時57分配信 毎日新聞
皇太子さまは15日、松江市の東部島根医療福祉センターを視察した。
肢体が不自由だったり、重症心身障害の児童ら計88人が入所し、治療や訓練を受けている。
皇太子さまは理学療法室でリハビリの訓練を受けていた中村のぞみさん(17)に
「ここの生活はいかがですか」「これからも楽しんでください」などとやさしく声をかけた。
また、毎年秋にある「松江祭鼕(どう)行列」に参加している入所者の大太鼓の演奏などを視察した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000040-mai-soci

= = = = = = =

徳仁氏の「これからも楽しんでください」 はちょっとどうかと思う。
施設でのリハビリ訓練の視察であって、レクレーションの鑑賞公務ではない。
徳仁氏のここ数年のぐだぐだぶり。
おかしな発言も多いが、もともとそういう人なのか、妻の影響なのか。
産経の記事では「これからも楽しんでください」発言は書かれていない。
まずい発言を隠してくれない報道機関も多くなり、いずれこの者が即位したら
「皇室はいらない」という方向に行ってしまうのかもしれない。
だから、徳仁氏では皇室の未来が危ういのだ。
隙がある、足りない、それだけで皇室の命取りになる。
壊そうという勢力がいる今は、御簾の影で鎮座していれば良かった昔とは違う。


昨日の続き

現在、皇太子の地位にある徳仁さんは「民を思う心」を持っているだろうか?
昨日の発言だけでなく、アレ?と思うことは多々ある。


昭和天皇御製「国がらを ただ守らんと いばら道 すすみゆくとも いくさとめけり」
今上陛下御製「精根を 込め戦ひし 人未だ 地下に眠りて 島は悲しき」
今上陛下御製「人々の 幸願ひつつ 国の内 めぐりきたりて 十五年経つ」
明治天皇御製「とこしへに 民やすかれと いのるなる わが世を守れ 伊勢のおほかみ」
昭和天皇御製「日々のこの わがゆく道を 正さむと かくれたる人の 声をもとむる」
明治天皇御製「おのが身は 顧みずして ひとのため つくすぞ人の つとめなりけり」


天皇陛下は「祭祀王」皇后陛下は「国の母」という役割を担う。
徳仁さん夫妻にそれが務まるのか?

皇統は一貫して男系で継承されてきた。直系とは限らない。
何百年も前に分かれた分家の宮家の血筋から、男系の継承者をもってきて皇位継承者にした例もある。
今の天皇家の系統は江戸時代後期から。
後桃園天皇に男子がなく、曽祖父の弟の孫を継承者にした。それが光格天皇。
光格天皇以降は直系で続いているので、直系を当たり前だと思っている人も多い。
皇太子の子が男子でない限り、継ぐことはありえない。
兄弟間の継承も何度もある。

皇太子だから必ず継承するということでもない。
皇室典範第三条:皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、
皇室会議の議により、前条に定める順序に従って、皇位継承の順序を変えることができる。


徳仁さんは、ホイホイと中国人民解放軍オペラを見に行ったり、創価と関わったり、
雅子さんの宮中祭祀について「出なくてもいい」と言ったり…重大?な事故らしきものはいくつかある。
宮中祭祀を蔑ろにすることは皇室の存在の意義を揺るがすこと。

徳仁さんだけではなくその夫人も・・今は不登校娘の海外留学を画策中だとも聞くが
それは置いとくとして
単に家風になじめない嫁で片付けてはいけない。
病気だからしょうがないで済ませてはいけない。
自分たちの代になったら好きなようにやるなどということが許されてはいけない。
祭祀簡素化?外交中心?職員を元職場の人間で固め、言いなりになる人ばかりにする?
娘に継がせる?それはもはや皇室ではない。

保守系の人の中には一切の批判を許さない人もいるが
大切な皇室が壊れていくのをただ黙ってみているわけにはいかない。
夫妻を批判するな=皇室破壊者を容認しろ ということ。
不相応な(自称:ゴユウシュウ過ぎて合わない?)ところに嫁いだことで
本人曰く傷ついたそうだが、皇室だって傷がついた。
ただのぐうたらだけならば、誰も指摘はしない。
夫人ははっきりとした意思を持って公務を選り好みし、実家は皇位継承に手を入れようとした。
マスコミを取り込むやり方は在日そっくり。
夫妻の問題は皇室の癌。蓋をしてはいけない。
皇室を守るためには治す(改めてもらう)か取り除く(出て行ってもらう)か、どちらかしかない。

西尾氏は著書「皇太子さまへの御忠言」の中で以下のように語っていた。
「ご病気の名において皇室は何をしてもいいし何をしなくてもいい、という身勝手な、
薄明に閉ざされた異様な事態が現出することを私はひたすら恐怖している。
そしてそこに、外務省を中心とした反日の政治勢力がうろうろとうごめく。」


反日勢力は徳仁さん→愛子さんの皇位継承を望んでいる。
しかし同時に現在の夫妻の所業を面白おかしく報道し、批判されることも期待している。
より正確にいえば皇位を継承したあとで批判されて欲しいと思っている。
東宮家か秋篠宮家かというところでは東宮家を支持し、
皇室制度の存続か廃止かというところでは、彼らはきびすをかえして廃止を唱える。
女系天皇や東宮家を応援している人たちは基本的に反日主義者。
あるいはそれほど興味がない人たち。皇室などどうでもいいという人たち。
できれば皇室制度なんてなくしてしまいたい人たち。

東宮家は反日勢力にとって捨て駒でしかない。
ほっておけば勝手に自爆してくれる。
彼らを守るべき東宮職員は、夫人のお気に入り、元外務省員ばかりで歯止めがきかない。
宮内庁からは「独立した組織」であるがゆえにやりたい放題。

厄介である。


日記(7/17)

こんなニュースを見つけた
 ↓
おしゃれ?非常識?祇園祭おけいはんポスターに「逆さ帯」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000539-san-soci

記事によると吉祥文様である青海波の帯を「わざと」逆につけているのだという。
おしゃれのつもりらしいが、こういう崩し方は個人的にはあまり好きではない。
それにしても吉祥柄を逆にするというのは
まるで福という文字を逆にして飾る中国のような感覚だ。

=======

3連休だ。うれしい。

トラックバックテーマ「夏、花火大会へ行きますか?」
花火は結構好きだが、人混みが苦手なのでしばらく行ってない。
明日も誘われていたが断った。
以前はわざわざ面倒な浴衣を着て行ったものだが、あんなパワーはもうない。
自宅や実家から見える遠花火を少し眺めるだけ。


今日も暑かった。西瓜を食べた。
去年は冷夏で西瓜を買ってまで食べようとは思わなかったが
午前中に買い物に出かけたらカットしたてのものが並べられていたので1/4のものを買った。
さっき食べてみたら、まあまあの甘さ。
西瓜を食べるのはいいんだけど、皮(ごみ)を収集日まで置いておかなければならないのがやだ。
枝豆とかとうもろこしとか、夏の食べ物は生ごみが多くでる。
この暑さだと臭いが気になる。

通販のサンダルまた失敗
自分は人並みサイズだと思っていたけど
幅は3Eじゃないと窮屈だ。申し訳ないけど返品。
今度からは幅も考慮して注文しょう・・
いいかげん、学習しないと。

日記(7/18)

東北も梅雨明け
昨年は
「梅雨明けと判断できる時期が無いまま秋への移行時期に入った」(当地気象台)として
梅雨明けはなかったし
一昨年は 7月19日(たぶん)に一旦梅雨明けと発表されたものの
その後天候不順で、結局8月6日頃、梅雨明けだったと訂正された。
その前もしばらくは8月になってからの発表だったように記憶している。
7月に梅雨明け、しかも「ああ、これが夏空だ」とはっきりとした梅雨明けは
とても久しぶりのような気がする。
6、7年ぶりではないだろうか。

暑いのは苦手、冷房も苦手だが
夏らしい夏はいい。

・・・でもやっぱり苦手で、ちょっと出かけただけで具合が悪い。
気持ちが悪い暑さだったので今年初のエアコンでの冷房を1時間ほど。
30度超えは、今年3、4回はすでにあったと思うが
朝晩しか部屋にいないこともあって、今までなんとかエアコンなしでやってこれたが
今日は無理だった。

謝罪する必要なし

日韓併合100年で日本が韓国へ謝罪、中国も大きな注目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100718-00000006-scn-cn
7月18日13時40分配信 サーチナ


8月29日に日韓併合100年を迎えるにあたり、
日本政府は韓国に過去の植民地統治を謝罪する方針を明らかにした。
17日、環球時報は「日本は韓国側が希望する形で謝罪を行うことを希望しており、
謝罪によって歴史問題に一定の終止符を打ちたい考えだ」と報じた。
記事によれば、日本政府は当初、首相談話の形式で謝罪を行うことを検討していた。
しかし、首相談話の発表のためには内閣の閣議決定が必要となるうえ、
日本国内には反対意見も根強く存在するため、謝罪方法は国内世論に考慮したうえで慎重に決定する方針だ。
16日、岡田外務大臣は村山富市前首相及び小泉純一郎前首相の両氏の談話に言及したうえで、
韓国への植民地統治および侵略に対して謝罪と反省を表明。
続けて、「100年という節目を迎えるにあたり、日本政府の対応を検討している」と明らかにした。
記事によれば、韓国政府は日本に対し、韓国が日本の支配から解放された8月15日の「光復節」に
首相談話の発表を希望しているほか、韓国政府の関係者は
「この時期に合わせて菅直人首相が韓国を訪問できれば、日韓関係は大きく前進するだろう」と述べた。
(編集担当:畠山栄)


=======
韓国の要求を受け入れる必要はない。いいなりになってはいけない。
謝罪するべきではない。


人工の榊を買おうかどうか迷っている。
この暑さで榊があまり長持ちしない。
時期や元々の榊の状態によっては3ヶ月以上持つこともあるのだが
今は毎日、少しずつ葉っぱがだめになっていて
水を換えながら取り除いている。

榊を気にしだすと、夢にまで榊がでてきて疲れる。

人工の榊には今まで抵抗があったが
別にいいじゃないかという気もしてきた。
要は神様へ向かう「気持ち」
私としては榊=瑞々しい気 のつもりでいたので本物の榊にこだわっていた。
でも、自然な現象である、暑さによる葉のくたびれを気にして振り回されるという面倒な自分。
形で示すという考え方もあるが、形にこだわりすぎるというのも
本来の道からは外れている。
あ゛~まだ買わねげね(めんどうだなあ) という思いも
枯れを気にせずずっと使える(しめしめこれで楽できる) という思いも
どちらも自分から湧き上がってほしくない。
文字通り「枝葉」にこだわることはそもそも違う。


考えてみたら、実家でも本物の榊はお正月だけ。
榊の木があるのにもかかわらず、
実家の神棚はかなり高い位置にあり、供え物はともかく、水換えは面倒、
地震も多い(ひっくりかえって水が高い位置からぶちまけられる)
という理由で普段は人工榊。
埃がつかないように気を配るだけ。

どちらにしたとしても、「気持ち」が大事。

日記(7/23)

暑い。
朝の通勤時から倒れそうになるほどの暑さ。
職場は暑すぎず、冷えすぎず、丁度良い。
半そでで丁度良い。
羽織るものなしで半そでで職場で夏を過ごすなんて
20代前半以来かも知れない。


ここ何日か朝方に足が攣る。
足が攣る人用の飲み薬もでているようだが、どうなんだろう。
薬以外でどうにかならないものなのだろか
血行が悪くなる冬もよく攣るけど、夏も攣るとは・・
とんでもない痛さ。目がはっきりと覚めてしまう。
一度攣ると痛みはしばらく残る。


寒天パウダーをまとめ買いしたので
最近は牛乳寒天を探して店をさまよい歩くこともなく
自宅で作っている。
スーパーで売っているのを真似して
みかんの缶詰入りのも作ってみたら
しっかりとは固まらなかった。
しばらく自分では作らなかったので忘れていたが
酸味が強いものや果汁と一緒に煮立てるとやわらかい仕上がりになる。
砂糖がわりに缶詰のシロップを少し加えて煮立てたのが原因だと思う。
でも、型抜きするわけではないので、まあそれでもいいんだけど、ちょっと失敗。

第1008回「どんな花火が好きですか?」

FC2 トラックバックテーマ:「どんな花火が好きですか?」
蒲の穂花火
正式な名前は知らない
本体の見た目が蒲の穂のような形状の花火
火花?の形は線香花火を少し大きくしたような感じのぎざぎざの模様
線香花火より長持ちする


嫌いなのは
パンダとかの絵が描いてある厚紙に火薬入りストロー?がついた形状の花火
ばちばちとした音や直線的な火花?が怖い


花火は終わりが淋しくていやだ
花火の後に西瓜を食べるとか、何か楽しげなことが用意されていないと子供の頃はいやだった。
大きな花火大会も最後の豪華花火まで見届けてから帰るということはあまりなかった。
最後を見たくなくて、終わりを実感したくなくて、途中で帰っていた。

昨日

また髪を切りに行ってきた。
中途半端の長さの髪が鬱陶しいのと、なんだかもさもさになってきたので
縮毛矯正もかけた。
前回と同じ美容院で、メンバークーポンが使えて20%引きのはずだったが・・

もともとの割引メニューには適用されない?
そういう注意書きもないし、よくわからないけど、思っていたよりは
3000円近く高かった。
まあ、しょうがない。行こうと思っていたマッサージをやめて(気持ち的な)埋め合わせをして
自分を納得させるしかない。

ネット予約だったけど
「静かに過ごしたい」のチェック項目にチェックを入れていたのにもかかわらず
どうでもいいことを話しかけれ、ちょっと面倒。
でも、ああいうのは加減が難しいと思うので、
きっと向こうとしては控え目に話しかけたつもりかもしれない。

技術は・・・・・・悪くはない。
でもシルエットを変えたいという相談をして、向こうもじゃあこういうふうに切ってみましょうと
いうことで変えたつもりが、あまり変わっていないような気もする。
四角っぽかったのを丸くしたかったんだけど、なんか台形?
でも失敗というほどでもない。

なかなか「ここ」という決まった美容院はない。
昨日のところは1回目の印象が結構良かったのでまた行ったけど
3回目があるかどうかは微妙。
前に学習したはずなのに…やはり1回目の人を指名するべきだったかも。
昨日の人は外れというほどではないけど、でも次は別の人のほうがいい。
なんとなくだけど、男性の美容師さんは全体的なシルエットを雰囲気でまとめる人が多い気がする。
(すべてがそうだというわけではない)
細かいアホ毛も言わなければ切ってくれない。
女性の美容師さんはアホ毛も最後に入念に切ってくれる。
どちらかと言えば女性の美容師さんの方が私はいいが、
だからといってキャピキャピの若くて元気すぎる女性美容師も苦手。


美容院探しも面倒になってきた。
ある友達などは自分で切っていると言うが、不器用な私には考えられない。
自分にどんな髪型が似合うのかもわからなくなってきた。
10回美容院に行ったとして、
とても満足というのは1回、
まあまあいいかな?(妥協)は3回、
なんか変かも?(諦め)は5回、
冗談じゃない、髪と金と時間を返せ!(怒)は1回
こんな割合なんだけど、私の感じ方は間違っているのだろうか?


歯が・・・

あと一回でようやく部分入れ歯ができる。
およそ5ヶ月間の歯科通院ももうすぐ終わる・・
そう思っていたのに。

昨夜から歯がぐらつき始めた。
二年前におじいさん歯医者で治療した差し歯。
そして今日、帰宅後のうがいをしていたら
ぽろんと外れた。

いいかげんにして欲しい、私の歯。
もうすぐ終わる、という時になって全く別の歯がおかしくなるということを繰り返している。
抜いた後、すぐには入れ歯は作れない(歯茎が安定してから)ということで
しばらく片側で噛んでいたのがよくなかったのかも知れない。

それにしても、もうがったがた。
20年以上前に治療した歯も、2年前に治療した歯も
ほぼ同時期におかしくなるなんてどうなっているのだろう。

全くの自分の歯であれば、歯周病とか内科的な病気が疑われるのかもしれないけど
被せ物や差し歯がとれるというのは
噛み方の問題なのか、それともやはり歯茎や根っこの状態が悪いのか、
今度の治療の時にでも聞いてみようと思う。

頼んでいない歯まで、「虫歯になりかかっていますから、今治療しましょう」とか言って
治療してくれる(治療が長くかかる)歯医者さんも多くいるけど
今通院している歯医者は、こちらの希望を聞いて、痛いところだけとか気になるところだけの治療。
もともとは取れかかった前歯の差し歯を作りなおすだけだったはずなのに。
それなのに、通っている間に私がつぎつぎと
「なんかこの歯動くんですけど」
「飴食べたら取れました」
「昨日から急に沁みるんです」
「膿が・・」
などと 次から次へと自覚症状が起き、自分でもうんざりするほど。
歯医者もめんどくさい奴だなあと思っているかもしれない。

こんなこと今までにはなかった。


日記(7/27)

今日も暑い。


部屋の中の日当たりのよい場所に
うっかりとシアバターのハンドクリームを放置していたら
でろんでろんにゆるくなっていた。
冷蔵庫に入れたら、今度は分離したような変な状態になってしまった。

毎日暑いけど、夜は普通に眠れている。
寝る前に少しだけエアコンで冷やすが
タイマーなどかけず消して、窓も閉めている。
職場の同僚も友達も、暑くて寝苦しいとか、
首に巻いて冷やすもの(←名前がわからない)を使っているとか言っているけど
私は、長袖パジャマで、薄手のガーゼの肌掛けをすっぽりと掛けても暑いと思ったことはない。
足は冷え切っている。
自分が異常だと思うので、「そうだよねえ~暑いよねえ~」と適当に相槌を打って話に参加している。
具合が悪いというのではないけど、冷えは酷くなっているのだろう。
冬が怖い。

眠りと夢

昨日、
「毎日暑いけど、夜は普通に眠れている」
と書いたけど、ぐっすり眠れているというわけでもない。
もともと眠りは不安定。
ただ、暑さが原因と思われる不眠はないということ。

今朝は4時頃、頭痛で目が覚めてその後眠れなかった。
今は4時でも明るいので、起きて何かすることもできたけど
横になったままぼーっとしていた。
目が覚めてそのまま眠れなかったり、
ごくたまにだが、頭の中が鎮まらなくてほとんど眠れないということもある。
でももっと若い頃に比べれば、眠りの悩みは少なくなった。


私はここに見た夢を記録しているけど
こういうのは、本当に印象に残った夢だけにしておいたほうがいい。
「夢を覚えておこう」という意識が働くと
夢の中で、夢を反芻するという、とても疲れる状態になる。
夢の中で「この夢は覚えておこう」と思っていたりもする。
夢を記録していたからと言って、その時の心の傾向が分かる程度。
文字にしようとした途端、細部を忘れたりもする。
文字に起こしても、正確には言い表せていない。


休日の二度寝でみる夢は大抵、どうでもいい夢。
繰返しみる夢は意味がある。
夢の中でこれは夢だと意識していないときは
まあまあ、良い睡眠がとれている状態。

日記(7/30)

部分入れ歯完成
つけてみた。
支えの金具がかなり前の方まで来るので心配していたけど
思ったほどは目立たない、よほど大口を開けないかぎり目立たなさそう。
でも・・
しゃべりにくい。
えの段が発音しづらい。
歯医者さんが言うには慣れだとのこと。
歯茎に相当の異物感。気持ち悪い。
これも慣れだとのこと。

なんとなく、そのうちつけなくなる予感がする。
一番奥の1本を補うだけなので
実のところ、それほど必要性を感じない。
でも、かみ合わせのバランスだとか、奥歯がないままだとほうれい線がでやすくなるとか言われ
言われるままに作ってみた。
保険内なので、それほど高くはない。
でも高い入れ歯だからと言って、それほどいいとは限らないらしい。


入れ歯で何を言っているかわからないお年寄りとか
入れ歯をカタカタ慣らしているお年寄りとか
今まで会ったこと、見たことがあるけど
どういうことなのか、自分でつけてみてよくわかった。


入れ歯=恥ずかしいことでは決してないし
欠けた能力を補うという意味では視力が落ちてコンタクトを入れることと似ているけれど
やはり、いいものではない。
入れ歯が、入れ歯が~と親しい友人には言いふらしてきたけど
実際に入れてみると、これは、あまり言いたくないかも。
後頭部をコンと叩いて入れ歯を外す一発芸の練習もしているが、
汚くてとても人様の前で披露できる代物ではない。
仕方がない。近所の猫にでも見せて驚かせてあげることにする。

ところで取れたさし歯は
接着剤で「とりあえず」止めてもらった。
次に取れたら治療するらしい。
「え~ なんで取れるの!」と言われたけど、私だって知らないよ。

入れ歯の調整がまだあるらしく、歯医者通いはなかなか終わらない。

日記(7/31)

今日で7月も終わり。
暑さにも慣れてきた。
8月に入りお盆頃になると、(たいてい)一気に涼しくなる。
みるみる日も短くなって憂鬱になる。

夏バテではないが、マッサージに行きたいと思うほど
あちこちだるい。
仕事で一日中パソコンに向かっているので、目も肩も腰も疲れている。
でも、今はマッサージは我慢。
すぐに元に戻るから無駄。

歯、やはりいずい。
食べ物がおいしくない。
それほどよく噛めるというわけでもない。
慣れ?
もうすこし頑張ってつけてみようと思う。

食べるラー油、最近はいろんな種類が売られている。
試しに買って食べてみたらおいしい。
今日は、お豆腐の上にのせて、晩酌のつまみにする予定。


ところで今週、某ビックミュージシャンががん告白をした。
大きなニュースであることは間違いないけれど・・
NHKニュースでの大きな扱いにびっくり。
当日夜のほか、翌日朝のニュースでは
湘南から生中継
こちらは○○さんのゆかりの地ですが と言いながら通行人に朝からインタビュー
こころなしか、インタビューされた人も当惑気味
(こういう場合、心配ですねえ とか お大事に とか、早く治ってほしいですねえ と言うしかない)
出張生中継は必要?しかも芸能ワイドショー番組ではなくNHKの朝7時のニュースで?
最近のNHKはよくわからないことをする。
これだけ騒ぐと逆に不吉な気がする(←深い意味なし。扱い方がそうだというだけ)
ビックネームの方だということはよく分かっているけど
初期のがんであるし、元々現在活動休止中でもある。
(NHKは)騒ぎすぎではないかと思う。
もちろん、しっかり治してまた仕事に復帰できればいいね と
特にファンでないけど、そのように思っている。


カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ