2月

今日から2月
早いねえ~
まだ節分用の豆を買っていない。

昨日は大荒れの天気で一日中家にいた。
今日天気は回復したが今日も家にいた。
久しぶりに友達とメールしたり、考え事?をしたりのんびり過ごした。
考え事の時間って、私にとってはかなり重要。
特に何もしないでに考えごとをする、という時間がいくらかないと壊れそうになってしまう。

先週WiLL3月号を買って、真っ先に西尾幹二氏の
皇室問題と日本の分水嶺『文藝春秋』の迷走を読んだが
 (文藝春秋の記事の批判ではなく、詰めが甘いということらしい)
それは置いといて
今日はそれ以外の所を読んだ。
連載エッセイ「猫はなんでも知っている」(佐藤優氏)を読んではらはらと泣いてしまった。

日記(2/3)

今日は節分。
軽く豆まきをした。

節分は二十四節気という季節区分法での季節の区切り
旧暦とは別物なのだがたまに混同している人がいるようだ。

それとはまったく別の話だが
知り合いの知り合いである某人のヒーリングをやっているという人のブログ
(知り合いが面白いから見て!ということで見たら…)

1月26日の記事の一部より
******
こんなに重なるなんてありえるのか?!
今晩は新月!
なんと旧暦の元旦!
海外で日食でもあるとか!
こんなに重なるなんて!
すごい日です!
******

は?あまりにもお馬鹿さん。。。。

新月=旧暦1日
日食=新月
あたりまえじゃん。
まあ、旧暦元旦に日食 という重なり方はそう度々あることでないけど。
ありえるのか?!  ←大げさ

無知なだけならいいけど
この人、満月にはなんとかのパワーがあります とか
いかにもセラピストらしく月のことなどを書いているし
天文台も大好きで自称天体にも詳しいらしい(そう書いている)ので
このアホさらしは恥ずかしいかも。

私に教えてくれた直接の知り合いは早く「おかしいよ」って教えてあげればいいのに。
口コミで広めるとは人が悪い。(私も同罪)

質問の答え

フォームから頂いたメッセージに
時々質問があるけれど、アドレスが書いていないものには返信できない。
質問なのか?感想なのかは分からないけど
放っておくのも自分の中で気持ちが悪いので、一応答えられることについては答える。

◎「おおやしまねこ」について
これは勿論、本名ではない。
おおやしま→大八洲 『日本』という意味
ねこは、大好きな猫であり、
子子(ねずみの子…母が子年生まれ)でもあり、
子々孫々の『子子』でもある(ししではなくこれでねこと読んでもらう)
漢字で書くと 大八洲子子 
日本の子ということ。
このブログ以前に3年位前から使っている名前。


コメントは一切受け付けていない閉鎖的なブログなので
わざわざフォームを使ってメッセージを頂けることは有り難いです。

日記(2/10)

義理チョコ代を徴収された。
一方的で納得できないが仕方がない。
でも徴収代金1000円というのは高い。

仕事疲れた。
でももう少し。

明日は休みでうれしい。
週の真ん中に休みがあるのはいい。

日記(2/13)

元同僚と13日の金曜定例飲み会
たくさん飲んで、おなかいっぱいになる程食べた割には安かった。

今日は朝から頭痛で薬を飲んでも治らなくて
昼にも薬を飲んだけど治らなくて
酒を飲んだら、やっと治った。

最近、出歩きすぎ。
私にしては頻繁に人とも会っている。
しばらく連絡をとっていなかった人から連絡があるということも最近多い。

第674回「占いは信じますか?」

FC2 トラックバックテーマ:「占いは信じますか?」

一応、副業占い師だが、私自身はあまり占いを信じていない。
少なくとも、私が客として鑑定してもらって、当たったことはない。

私の鑑定は「すごく当たる」と言う人もいるし
「まあまあ当たった」と言う人もいる。
わざわざ言ってくる人はいないが、「あまり…」と思った人も当然、いると思う。
(もし私が客なら、私のような占い師に占ってほしくはない)

占いを妄信したり、占い依存症、粘着質人等
今までの鑑定を通じて、多少、問題ありの人々もたくさん見てきた。

占いは参考程度に、道標としての材料に、というのが
鑑定する私としての考え方。
一方、鑑定される側(今は皆無だが)の私としては占いに何も期待をしていない。

日記(2/16)

寒い。
昨日暖かかったので余計に寒さが身に沁みる。
雪も降っていた。
春はまだまだ遠いのだろうか…
 (…春は春で憂鬱だけど)

昨日の夕食はカルボナーラを作った。
生クリームの量にあわせてソースを作ったため
ソースが一人前より多くなり、余ってしまった。
今日はゆでたじゃがいもにそのカルボナーラソースをかけて食べたら
意外と合う、おいしい。
パスタよりもこっちのほうが好きかも。

知人。
今日が誕生日だと言う。
金正日と同じ日だと、しきりに言っている。
「いやだ」と言うが、繰り返しいろんな人に言っているのを聞くと
なんだかうれしそうにも見える。
有名人と一緒というだけで(たとえどんな人でも)うれしいものなのだろうか。
金正日など持ち出さなくてもオダギリジョーも今日が誕生日なのに。

日記(2/20)

今朝、雪がどっさり積もっていてびっくりした。
新雪を踏みしめるのは結構気持ちがいい。
でも、子供の頃とは違い、今は雪がうれしくはない。
気温が高かったせいか(あまりそうは感じなかったが)帰りにはほとんどとけていた。

元同僚からひさしぶりにメール。
一週間前から働き始めた職場がいやでいやでしょうがない。辞めたい。とのこと。
気持ちはよ~くわかる。
本当はここが頑張り時だとも思う。
でも、どうしてもだめならばっくれてもいいのでは?と返信した。
意外と、↑こういうことを言われると頑張れるものだ。
そういう計算をしたわけではないけど、なんとなくそう書いたほうがいいような気がした。
辞めたい。辞めたい。いやだ。いやだ。という時に
頑張れと言われるのは(相手にもよるけど)つらい。
でもねえ~と批判がましいことを言われたら
たとえ正論でも反発したくなってしまう。(私の場合)
辞めたい理由を全く状況を知らない人に根堀葉堀聞かれるのも苦手。

とはいうものの、辞めた後のことを考えると、特に今は厳しい状況なので
続けるに越した事はないけれど、それは本人も十分承知だろう。

私ももうすぐ今の仕事の納期が終われば終了。
次も決まっているが、前に書いた通りいやでいやでしょうがない。
やった事のない仕事なので、お試し期間を設けてもらった。
だから長続きするとは限らない。
私も同じ。

私はよく、ばっくれの相談を受ける。
学生の頃も、○○やめたいんだけど、どう思う とよく聞かれた。
○○は選択科目、バイト、習い事、グループ行動、男性とのつきあい等々いろいろ。
私は表立って自分のばっくれ傾向を出した事はないのに、なんでだろ。
そういうオーラでもでているのだろうか。

今朝は4時前(たぶん)から目を覚ましていた。
そのせいか日中眠くて眠くてどろどろだった。
決して居眠りはしなかったが
同僚に「すっごい疲れた顔をしているよ」と言われてしまった。

職場で私と同じスパイクを持っている人がいた。

日記(2/21)

案の定
昨日の ”辞めたい”友は、無理をしない程度に頑張るという…
良かった、良かった。

でも、明日の夕方には私と同じように憂鬱になっているかもしれない。
そんな憂鬱状態の時に、マイナスに引っ張られそうになるんだよね。
「辞めちゃいないよ」「楽になりなよ」などと。

今日は昼寝。
寒いので、きちんと?布団に寝たが
寝る直前まではどろどろに眠かったのに
あまり眠れず30分弱、横になっただけ。

近くに新しいお店が出来たので行ってみようかと思っていたけど
寒いのでやめた。
通勤ルート上ではないので、行くのは大分先になりそう。

日記(2/22)

平日は、夜寝る前に暖房のタイマーをかけておく。
朝起きる少し前にスイッチが入り
部屋が少し暖まってから起きることにしている。
休日は朝、目覚めてからスイッチを入れ、やはり暖まってからのんびり起きる。

昨日の夜、寝てからふと、「あ、明日仕事なのにタイマー忘れた!」と
飛び起きて慌ててセット。
…でも、待てよ、明日日曜だよ…と寝ぼけた頭で考えまたスイッチを切った。
切れたと思ったらまだ、赤いランプ。切らなきゃ…→切った。 はず
なのに、今朝、暖房が入る音で目を覚ました。
切ったはずなのに、切っていなかったようだ…
切って二度寝。
何かの刺激で目覚めるのではなく、自然に目覚めるまで寝ていたかったのに
先週の休日に続き、もったいないことをした。
でも、昨日の夜の 「あ!よく考えたら明日は休みだ」 と、
今朝の 「ん? ああ今日は休みだ(今起きる必要なし)」と
二度、うれしい思いをした。

そんな休日ももうすぐ終わる。 
毎日、休日までの日を指折り数えている。
休日を楽しみに毎日働いている。
こんなんでいいのだろうか… 

浩宮さん49歳

陛下のご心労の削減を願っている
⇒削減?変だよ。

私がかつて言及しました「新しい公務」については、今まで行われてきている公務を否定する考えでは全くなく、
時代の流れに沿って公務のニーズについてもおのずと新しい考えが生まれてくるので…
⇒新しい公務、やりがいのある公務発言からもう5年くらい経つけど?
 まだ生まれてこないの?

国連機関の名誉総裁への就任は皇族としては初めてですが、国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に就任し
⇒名誉総裁って喧伝したくてたまらないんだね

(雅子さんは)体調が良いとどうしても頑張り過ぎる傾向があるため,
お医者様からは,無理をして回復が逆行することのないよう慎重を期す必要があること
⇒頑張りすぎ?昭和天皇二十年式年祭の儀の一部に出ただけでは?

これからも赤坂御用地や学校以外でのいわゆる社会体験を続けていきたい
考えておりますので、静かに見守っていただきたくお願いいたします。
⇒これからも遊びまわるけど、黙れ(金はだせ) ってこと?

(愛子が)眞子内親王様や佳子内親王様に声をかけていただいて一緒にお遊びしたり
⇒徳仁さん、大丈夫?自分の方が地位は上なんだよ?

私の弟の姿を見付け,「おひげのおじちゃま」
⇒愛子さん、以前は名前を覚えるのが得意というエピソードがあったはず
 例:東宮職員をフルネーム+役職名で呼ぶ 力士の名前をフルネームで言える など それなのに…

この皇統の問題については,これは私は発言を控えるべきであると思っております。
⇒そうだね。うっかり本心を言ったらまずいよね。
 でも未来のことより、自分の皇位を心配したほうがいいよ

雅子にとって,一つの公務をする場合には周囲の期待もありますので,それに全力を傾けることになります。
お医者様からはほかの活動もいろいろとしたらよいと言われていますが,
その場合には,それらの活動を,言ってみれば,犠牲にすることにもなります。
⇒大抵、仕事が優先、それ以外のことは多少なりとも犠牲にしている人が多いんだよっ!


一家三人の写真
三人はくだびれているというか魂が抜けているというか…
旅行帰りの親子連れが空港のロビーでキャンセル待ちでもしているようなどんより感

天皇陛下にはまだまだ長生きしていただきたいので、大分先だけど今日が祝日になる日は来るのだろうか。
昔は人生50年と言われていた。
49歳か…

2009223


日記(2/25)

眠い。疲れた。
いよいよ大詰めで今週は仕事がつらい。
張り詰めた空気が重い。

昨日は九時半に寝た。
同僚はなんと八時半に寝たと言っていた。
重労働というわけではないし、超勤をしているわけでもない。
なんだか知らないけど、やたらと疲れる。




日記(2/26)

職場 昨日はごく内輪で
「わたし昨日は新記録8時半に寝たよ~」
「わたしも9時半だったよ」
という話をしたが
今日はさらに別の何人かが
「自分はいつも9時半」
「俺も10時」

あの職場に限ってのことだと思うけど、みんな意外と早寝なんだね…
ストレス?
早く寝る人の年齢層が高いというわけでもない。
20代から50代までいる。
私は元々早寝(10時~10時半)。でも今日、しゃべった感じだと、職場の中に限れば真ん中くらい(かな?)
友人の間ではかなり早いほうなんだけど。

* * * * * * * 

いろいろ勝手に先走る人って苦手だな。
本人的にはよかれと思っているんだろうけど。

* * * * * * * 

去年の職業訓練でのクラスメートにとあるところでばったり会った。
まだ仕事をしていないらしい。 (それでも食べていけるのだから(被扶養)いいよね)
あちらはいろいろ聞いてきたけど、まあ適当に受け答え。
「またみんなに会えたらいいねえ」
…やだよ。
ばったり会った人自体はいやではないけど
あのアホな人たち(申し訳ないけど)とは関わりあいたくない。
学校終了間際に住所交換をさせられそうになり、辛うじて逃げた。
(卒業名簿じゃあるまいし全員に教えるなんていやだよ。だって失業者のおっさん達もいるんだよ…
 選挙のバイトしている人もいたし…今の世に危機感なさすぎ
 …あんたたち保険屋とかアム○○イの仕事してその名簿使わないでよね)

数人とはメールアドレスの交換をしたけど、それで十分。ひとりはキ印なので程無くして着信拒否にした。
でもばったり会ったあの人から、おばちゃんネットワークで
別に教えなくてもいい人にまで私の近況が流れるのだろうなあ…
学校終了後、即働き始めた時も学校(先生)にしか報告していないのに
光のようなスピードで知れ渡っていたし…
あからさまに妬む人までいるから やだやだ。
(うらやましかったらちゃんと勉強も就職活動もすればいいのに)
でも、そもそもは失業保険を延長したいがための私の工作(学校)の罰。

日記(2/27)

今週は長かった。今週がひとつの山だった。
くたくた。
でも来週も正念場(修羅場?)

普段のようにずっとパソコンや机に向かうのではなく
人と組んでやる作業は結構疲れる。
今週は総仕上げのそんな作業もあった。

今の仕事は読み合わせ作業はないが、あれも大変。
友人の中に、ある会社で作業のリーダーをしている人がいるが
読み合わせ作業をさせると、組んだ人同士の人間関係が数日で崩壊することがわりと、頻繁にあるらしい。
普段の仲がいいほど面倒なことに発展することもあるとか。
確かに、あれはなかなか大変。
かなりの忍耐を要する。

会議で速記の仕事をしていた人もいるけど
あれも二人組になって一人がメインでやり、もう一人が脇にいてそれを補う形でやるそうなのだが
切れる人(主にメインさん)続出らしい。

ミスを防ぐための二人組作業なのだが、しんどいよね。

かなり前、私も読み合わせ作業で切れたことがある。
相方(ちんたらさん)はかなりいい加減、やる気なし、自分勝手だった。
肘をついてうだうだと読む
自分がチェック側のときは全く返事をしない
注意すると「はん!」と鼻で笑う。同僚だけでなく上司に対しても。
私はその職場は派遣で更新を何度かしていていた。
ちんたらさんにとってはまだ慣れていない仕事だった。
(慣れていないわりには態度はでかすぎたが)
ちんたらさんが席をはずしていた時に
その作業の責任者が私に、「この仕事、もしかして一人のほうがやりやすいですか?」
と聞いたので
どちらかといえば、一人でやるほうがやりやすいですと答えた。
そうしたら
「そういう方向で進めます。ただ、○○さんがいる場で
 もう一度同じことを聞くので、遠慮なくそう答えてください」と言われた。
…え、本人のいる前で…?なんで?
でも、これ以上ちんたらさんと読み合わせ作業をするのはうんざりだったので言われた通りにした。
ちんたらさんはあきらかに気分を害したようだった(当然)
で、翌日から私は仕事が捗ったが、ちんたらさんは他の人と読み合わせ。
次にちんたらさんと組んだ人はかなりおとなしい人だったが
三日目、突然立ち上がって、
「もう、やってられない!」と一言言って立ち去った。そして辞めた。
その次にちんたらさんと組んだ人は、初日から拒否反応。
ちんたらさんの態度よりもちんたらさんの口臭に耐えられないと叫んでいた。
ちんたらさんは読み合わせ「しか」出来ない人
とんだ「破壊力」の人だった。
ちんたらさんのみ更新なしで、落ち着いた。

2009/2皇室ニュース

皇太子さま、関宿城博物館をご視察
2月2日13時45分配信 産経新聞
水問題に関心が高い皇太子さまは2日午前、千葉県野田市を訪れ、
利根川流域の洪水や治水の歴史などを紹介する「千葉県立関宿城博物館」を視察された。
皇太子さまは午前10時半ごろ、車で博物館にご到着。
館内では治水技術を記した19世紀前半の農業技術書や、利根川水運で活躍した高瀬船の模型(三分の一)などを
興味深そうに見て回り、「面白い資料ですね」などと話されていた。 
皇太子さまは午後は栃木、群馬、埼玉、茨城の各県にまたがる渡良瀬遊水地と、
中世から明治時代末まで埼玉平野を洪水から守った中条堤(埼玉県行田市)を視察される。


読売新聞(埼玉版)2/3
行田の堤防など皇太子さま視察
皇太子さまは2日、約400年前に築造された行田市北河原の旧遊水地堤防「中条堤」などを視察された。
国交省職員らに「中条堤は特殊な技術で造られたのですか」
洪水があふれることはなかったのですか」などと熱心に質問され、堤にカメラを向けていた。
この日は、4県境にまたがる渡良瀬遊水地や千葉県の県立宿城博物館(野田市)も視察された。

皇太子さまのトルコ訪問検討 3月中旬、私的旅行扱いで
2009年2月3日18時59分
宮内庁は3日、皇太子さまのトルコ訪問を検討している、と発表した。
イスタンブールで開かれる第5回世界水フォーラムに出席するためで、日程は3月中旬の1週間程度。
公式訪問ではなく、私的な旅行の扱いとなる。
同フォーラム運営委員会から受けた招待は皇太子さま1人で、雅子さまは同行しない。


両陛下、静養のため葉山入り 地元住民らと笑顔でご懇談
2009.2.5 16:56
天皇、皇后両陛下は5日、静養のため、葉山御用邸(神奈川県葉山町)に入られた。8日まで滞在される予定。
両陛下は5日午後、御用邸近くの海岸「小磯の鼻」をご散策。ご訪問を聞きつけて集まった地元住民らに対し、
天皇陛下は「今日は思ったよりも暖かいですね」と笑顔で話しかけられていた。
また、住民らからは天皇陛下のご健康を願う声が相次ぎ、天皇陛下は「どうもありがとう」と
繰り返し口にされていた。
一方、都内から来た男性が「こんなに近くで拝見したのはご成婚の時以来です」と述べると、
皇后さまが「もう昔々になりますね」と答えられ、大きな笑いに包まれる場面もあった。

「両国の友好に」皇太子さま、ベトナムご訪問前に会見
皇太子さまは5日、ベトナムからの招待を受け9日から15日までの日程で同国を初めて公式訪問するのを前に、
東京・元赤坂の東宮仮御所で記者会見に臨まれた。
ベトナムではハノイでグエン・ミン・チェット国家主席を表敬訪問するほか、ホーチミンではメコン川も視察される
予定。皇太子さまは今回の訪問について、「両国の友好関係の一層の緊密化に貢献できればうれしく思います」と
抱負を語られた。また、「個人的な研究テーマである水や水運の観点も含めて、メコン川についてこの機会に
いろいろと知りたいと思います」と述べられた。
病気療養中のため今回の同行を見送られた皇太子妃雅子さまについては
「少しでも多くの公務ができるようにがんばっておりますので、長い目で、温かく見守ってくださるよう
お願い致します」と語られた。

雅子さんの体調に関しての発言内容
「雅子としては、少しでも多くの公務ができるように頑張っておりますので、
 長い目で温かく見守って下さるようお願い致します」
「外国訪問については、移動距離、訪問期間、訪問中の行事などの観点から慎重な判断をする必要があります。
 今回の訪問についても、医者と相談のうえで総合的に判断して、私一人で訪問することと致しました」
「ケースバイケースで医者と相談しつつ、判断することになろうかと思います」

会見打ち切りで「おわび」=宮内庁
5日の皇太子さまの記者会見で、宮内庁側が慣例に反して関連質問を受け付けず、会見を打ち切ったため、
宮内記者会は6日、「国民の知る権利を尊重しないやり方」などとして、文書で抗議した。
野村一成東宮大夫は同日、「率直におわびいたします。今後、このようなことがないよう留意してまいります」と
文書で謝罪した。(2009/02/06-17:54)

ベトナム訪問に先立ち5日に行われた皇太子さまの記者会見で、
宮内庁東宮職が一方的に記者の関連質問をさえぎり会見を打ち切ったため、宮内記者会は6日、
野村一成東宮大夫に「取材の制限、妨害に等しい」などとする抗議文を出した。これを受け野村東宮大夫は同日
「予定時間を厳格に守ろうとするあまり記者会見を終了させたもので、率直におわびする」と謝罪する文書を
記者会に提出した。

皇居のお濠、水抜き大掃除…どこへ?外来魚見つからず
環境省は、皇居外苑濠(がいえんぼり)の牛ヶ淵で、6年ぶりに水を抜いて大掃除をしている。
水流を妨げるハスの根やごみを除去するほか、水質改善へ向けてわき水の調査などを行う。
同省は、魚やエビを捕獲しているが、オオクチバスやブルーギルなどの外来魚は1匹もいなかった。
6年前の大掃除時は、濠内の魚の約13%が外来種だった。
捕獲した魚は、在来種だけを別の濠に移す。
同省は「外来魚の撲滅作戦が成功した。他の濠でも経験を生かしたい」と話している。
(2009年2月6日19時24分 読売新聞)

国体出席で秋篠宮ご夫妻来県 新潟日報2009年2月16日
秋篠宮ご夫妻は16日午前、湯沢町で17日に行われる「トキめき新潟国体冬季大会」開会式臨席と地方事情視察のため、
新幹線で同町のJR越後湯沢駅に到着された。
ご夫妻の来県は昨年9月のトキ放鳥ご参加以来。
ホームに降り立ったご夫妻は、泉田裕彦知事や同町の上村清隆町長らの出迎えを受けた。
同駅西口駅前広場の周辺には大勢の人が集まり、駅舎からご夫妻が出てくると、手旗を振ったり歓声を上げたりして
歓迎していた。
ご夫妻は16日午後、南魚沼市の鈴木牧之記念館や同市の雪国まいたけなどを見学される。
17日午前は湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」や同町の土樽保育園を訪問。
午後から冬季国体開会式に臨席し帰京される。

皇太子さま、妙心寺展を鑑賞 禅文化を公開
皇太子さまは16日、東京・上野の東京国立博物館平成館で開催中の特別展「妙心寺展」を鑑賞された。
皇太子さまは展示を一つ一つ見て回り、江戸時代に描かれた「花園法皇坐像」(康知作)の前では
作った人はどうやって分かるのですか」と説明役に尋ねていた。
2009/02/16 19:14 【共同通信】

秋篠宮ご夫妻が保育園など視察  新潟日報2009年2月17日
トキめき新潟国体冬季大会の開会式臨席などで来県している秋篠宮ご夫妻は17日、湯沢町の土樽保育園などを
訪問された。園児の様子をにこやかに見守られた。
同園でご夫妻は、3、4歳児クラスのリズム運動をご覧になった。子どもたちがピアノや歌に合わせ、
馬や汽車をまねして部屋を駆け回ると、ご夫妻から笑みがこぼれた。5歳児クラスでは折り紙を見学。
ひな人形を折る子どもたちに、ご夫妻は「おひなさまらしくなったね」「できたできた」と声を掛けられた。
同町の歴史民俗資料館「雪国館」にも立ち寄られ、写真や農機具をご覧になった。同館の田村久芳館長(60)は
「殿下は昔の農機具や民具についてよくご存じだった。お2人とも気さくに話されていた」と話した。
ご夫妻は開会式臨席後、JR越後湯沢駅から帰京された。

紀子さま、結核予防の講習会開講式にご出席
2009.2.18 21:55
秋篠宮妃紀子さまは18日、こまばエミナース(東京都目黒区)で行われた
「第13回結核予防関係婦人団体中央講習会」の開講式に出席された。
講習会は紀子さまが総裁を務められる財団法人結核予防会などが主催。
結核予防に関する知識の向上を目的としており、会場には全国の婦人団体の幹部会員らが集まった。
式典で紀子さまは、「皆さまが講習会の成果をそれぞれの地域の活動に十分にいかされ、
人々が健康で明るく暮らすことができますよう心から願います」
と笑顔であいさつされた。

秋篠宮さまが家畜文化語る こどもの国でシンポ
沖縄こども未来ゾーン(沖縄こどもの国・同市胡屋)のリニューアル五周年記念特別シンポジウム
「琉球孤の生き物と共生」が二十六日、同園内で開かれ、秋篠宮さまをはじめ各パネリストが沖縄の野生動物や
在来家畜の将来像について意見を交わした。
社団法人日本動物園水族館協会総裁でもある秋篠宮さまは、動物園での在来家畜の保存や継承について
「家畜は人間がつくってきたものであり、背景には文化や慣習がある」と指摘。
県内でも南大東島の「大東犬」が減少している事実などに触れ「動物園の役割に、民俗や文化の継承がある。
家畜の保全は文化とともにあることを強調したい」と述べ、動物園の意義を強調した。
沖縄タイムス 2009年02月27日【朝刊】 社会

■紀子さま、名誉特別研究員に=学術振興会
宮内庁は24日、秋篠宮妃紀子さまが25日付で日本学術振興会の名誉特別研究員に就任されると発表した。
同振興会は、2006年度から出産や育児で研究活動を中断した人の復帰を金銭的に支援する
「特別研究員(RPD)」制度を実施しており紀子さまが対象者の集まりに参加していたことから要請した。
「子育てに努力しながら苦労して頑張っている多くの女性研究者に元気を与え、励ましになるものと考えている」
(総務部)としている。
(2009/02/24-18:24)

-------------------
ベトナム訪問前の皇太子会見は途中で打ち切り。
一方、皇太子誕生日会見では一旦会見場を去った皇太子がわざわざ戻ってきて
雅子さんが頑張りすぎていることについて補足したとのこと。
宮内庁記者⇔東宮(職)はスムーズにいっていないのでは?

皇太子の公務については、発言があまりにもアホなので記念に残しておく意図で上でとりあげている。
洪水って川があふれることを言うんだよ、徳仁さん。
宮内庁さん、東宮家の外来魚も駆除してください。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ