第2123回「雨の日、どんな傘を使ってますか?」


FC2 トラックバックテーマ:「雨の日、どんな傘を使ってますか?」



雨に濡れると桜の花の模様が浮かび上がる傘を使っている。
桜の時期、傘の桜に本物の桜の花びらがひとつ貼りついていたことがあった。
なんだかもったいなくて、その日は一日そのままにしていた。

日記(9/13)

3連休。
ちょっとだけ部屋の中の物の配置を変えた。
ベランダ菜園はミニトマトが終了の気配。
こねぎに再挑戦。

先程からまた雷。
このごろ多い。

「吉田調書」報道、社長が誤り認め謝罪

朝日新聞、「吉田調書」報道の誤り認め謝罪 
木村社長「改革の道筋つけた上で進退を判断」
2014.9.11 19:53
朝日新聞は11日、東京都中央区の本社で会見し、
東京電力福島第1原発所長として事故対応にあたった吉田昌郎氏=昨年7月死去=が
政府事故調査・検証委員会の聞き取りに答えた「聴取結果書」(吉田調書)に関し、
「所長命令に違反、原発撤退」と報じた記事の誤りを認め、謝罪した。
木村伊量社長は「調書を読み解く過程で評価を誤った」とし、
「表現を取り消すとともに、読者のみなさまとともに、東電のみなさまに深くおわび申し上げます」と謝罪。
報道部門の最高責任者である杉浦信之編集担当取締役の職を解くとしたうえで、
自らの進退については「編集部門の抜本的改革のおおよその道筋をつけた上で、
速やかに進退について判断する」と述べた。
朝日新聞は吉田調書を入手したとして5月20日付朝刊で、
「東日本大震災から4日後の平成23年3月15日朝に、
第1原発の所員の9割にあたる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ離れた福島第2原発へ撤退した」と断じた。
そのうえで、「東電はこの命令違反による現場離脱を3年以上伏せてきた」
「葬られた命令違反」と東電の対応を批判していた。
この報道を受け、海外メディアが朝日新聞の記事を引用し、
「恥ずべき物語」「セウォル号事故と同一」などと一斉に報じた。
しかし、吉田調書を入手した産経新聞が8月18日付けで「命令違反の撤退なし」と報道。
政府は11日夕に非公表だった吉田氏の聴取結果書をホームページで公表した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140911/crm14091119530027-n1.htm

第1842回「紅茶派?コーヒー派?」


FC2 トラックバックテーマ:「紅茶派?コーヒー派?」



どちらか選べと言われたらコーヒーだが
本当は緑茶派

田代島

通販生活2012年夏号

tasirojima1.jpg

tasirojima2.jpg

tasirojima3.jpg



一言

(トラックバックテーマ・・第807回について) ※トッラクバックテーマに沿った話ではありません。

今日のテーマは「下半期突入!アナタの年末までにやり遂げたい事は?」です。( 以下略)

http://blog.fc2.com/trackbacks/blog-entry-804.html

下半期突入? 


馬鹿ですか?

上半期・下半期とは
1年間を2つに区切ったときの
前半を「上半期(かみはんき)」
後半を「下半期(しもはんき)」と言う。
1月~6月    上半期
7月~12月   下半期

年度で
4月~9月
10月~3月
と一年を分けるということもあるけどそれでも違う。
四半期分けでも9月に区切りに突入はしない。

下半期に入ったのは2ヶ月前
9月に下半期突入! というのはどう考えてもおかしい。
単純に今年ももう三分の二が終わりました。年末までにやり遂げたいことは?と書けばいいのに。

どうでもいいことだけど素通りできなかった。

広告いらない

広告いらない!
何がアカマイじゃ
さっそく表示しない設定にした。

テンプレート変更

テンプレートを変えてみた。
夏で暑苦しいからできるだけシンプルなものを、ということで
いろいろ探してみた。
いくつかいいものはあったが
これはここはいいけど、これがいまひとつ…という具合で
全てがいい、というものはなかなかない。
自分の気にいるようにカスタマイズすればいいのだろうけど
あまり詳しくはなく、せいぜい文字の大きさを変えるとか色を変えること位しかできない。
これの他に、もう二つほど候補はあったが、末尾の削除してはいけない部分に
ディズニーファンという文字列が入っていて、やめたものや、
トップ画面以外は記事概要しか表示されなくて、いろいろカスタマイズしてみたが
うまくいかず、やめたものもあり、結局これにした。
なんだかんだで半日つぶしてしまった。


超シンプルで気に入るも入らないもないという感じだが
今はこれでいい。

ところで昨日、インターネットであちこち探索していたら
よくないブログについて書かれていたブログをみつけた。
そこに書いてあったことの半分位は私も同意見だが
他人のブログの見た目についてまでの言及はどうかと思う。
確かに見やすい、見づらいはあると思うが
それはその人の好みやセンスやテンプレートの作りなのだから
そこまであれこれ言うことではない。

ブログ流々転々

私は飽きやすい。
そして面倒くさがりや。
一貫して書きたいテーマがあるわけではない。

いくつもいくつも転々とし、短期間のものや
ポイント目当てに登録だけしたものもあり
どのブログが良いかは、よくわからない。
余計な機能がついていたり、毎日更新しなければ…という圧迫感があったり
重かったり、よいテンプレートがなかったり
韓流マンセーが不快だったり
(テーマ選択のなかに韓国人タレントの名前がずらずら…こんなの書けるか!)
ブログ付き合いが面倒だったり…
支離滅裂なことを書いてわけがわからなくなったり…

そんなに文句たらたらならばブログを書く必要ないのでは?
とも思うのだが、
何かを書きたいという気持ちはいつもある。

読み手の反応についてはどうでも良くて、
また、他人のブログにはあまり興味がなくて
コメントやトラックバックの機能はいつも使っていない。
他のブログを訪問することはたまにはあるが、あまりない。

一番長く使ったところは1年以上のところもあるが
大抵、1,2ヶ月、短いと5分でやめている。

気分転換と、複数のブログを整理してまとめたいので
ここに引越した。

このブログは長く続けたい、続けられればいいと思っている。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ