第2296回「寝やすい姿勢・環境は?」

FC2 トラックバックテーマ:「寝やすい姿勢・環境は?」

部屋の環境としては、無音・真っ暗じゃないと眠れない。
遮光カーテンを使っているが、上の隙間から車のライトが見えただけでも眠りを妨げる。
自分の寝やすい姿勢は仰向け。
胃腸の調子が悪い時は右を下にして丸まって寝るのが楽。
そして、最近は方位磁石で確かめ、枕の向きは真北。
寝やすいかどうかは分からないが、落ち着く感じはする。

日記(7/9)

暑すぎる。

このところキーマカレーにはまっていて
よく日曜日に作っている。
煮込まなくていいので簡単。
みじん切りチョッパーがあるので
にんにく、玉ねぎ、トマト、豆(缶)を
だーっとみじん切りにして、ひき肉と一緒に炒め、
ほんの少しの水とルウでちょっと煮るだけ。
ジャガイモが入っていないので冷凍しても大丈夫。

自分で作る前に、いろんなレトルトのキーマカレーを食べ比べてみた。
無印、銀座カレー、SB、ハウスなど
最初はおいしいとおもった無印だが、今はそれほどおいしく感じない。
おいしいと思うのは銀座カレー
SBもまあまあ。ちょっと香辛料の香りが強いかも。
ハウスやいろいろなプライベートブランドは安いが間抜けな味。

自分で作ると辛み調節ができるし、具もいろいろ工夫できるのがよい。


日記(7/2)

今日は暑かった。
今夏、初めてエアコンをつけた。
でも洗濯物はすぐに乾いた。
明日からは梅雨らしい天気になるらしい。

最近、一日に何回か
もわーっと暑くなることがあり、夜中にもそれが来て、一時間半ごとに目を覚ましてしまう。
気温のせいかとも思ったが、冷房が効きすぎている職場でもやってくる。
どうやら年齢による症状らしい。
ただ、汗がどっと出るということはなく、数分で収まる。
それでも、とても不快な症状。
この症状を話しだけで想像していた頃、
冷え性の私は、もしかしたら冷え性が治るかも…と思っていたがそんなことはなかった。
手足は冷えたままで胸から上くらいがもうもうと暑い。
周期的な時間でやってくるが、仕事でちょっと集中が途切れた時とか、
仕事でなくても動揺したときとか、気持ちが動いた時にもやってくる。
夜中に目を覚ましてしまうのが一番困る。
その代わり、イライラはやや鎮まった。
これはSJWが効いているのか、暑さにとって変わったのかわからない。
一時良くなっていた○十肩もまた酷くなってきたし
年齢から来るものはどうしようもない。

「正道」示した渡部昇一氏を悼む

2017.6.27 10:00
【正論】「正道」示した渡部昇一氏を悼む 忠君愛国の士と感じた 東京大学名誉教授・平川祐弘

 「日本が人民民主主義国にならなかったことは僕らの生涯の幸福ですね」
「近隣諸国が崩壊し、何十万の難民が舟で日本へ逃げてきたらどうします」「大陸へ強制送還するより仕方がない」。
今春そんなテレビ対談をした。それが渡部昇一氏との永の別れとなった。

(中略)
「神代から続く皇統」の「言霊(ことだま)の幸(さき)はふ国」である日本を論じて秀逸だ。 
ところが西洋には言語を意思伝達の道具としか考えない一派があり、
米国の学術誌が渡部氏を非難し、私が氏のために英文で弁じたことがある。
渡部氏は皇統百二十五代が日本の誇りである所以を説く。
その男系の歴史を踏まえ、拙速な女性天皇容認論を排する。
雅子妃の「適応障害」でも皇室の本質から論点を指摘する。その時はこれぞ忠君愛国の士と感じた。

≪冷笑するような御厨氏の記述≫
 今回の天皇の公務軽減の有識者会議に氏は病身をおし松葉づえをついて出席、摂政を置かれることを提言した。
今の天皇様はもう十分外回りのおつとめは果たされた。
これからはご在位のまままず祭事(まつりごと)のおつとめをお果たしください、というのが私どもの意見である。
杉浦重剛が若き日の昭和天皇に講義した『倫理御進講草案』にも「神事を先にし、他事を後にす」とある。こ
の優先順位の提言が間違いとは思えない。この主張のインパクトが大きかったのは筋が通っていたからではないか。

 有識者会議の論点は当初は「譲位か、ご在位のままお休みいただくか」であった。
それが整理の過程で「譲位は一代限りか、恒久的にすべきか」に替わり、ある意味で予想通りの、
特例法の制定により今回決着をみた。すると御厨貴氏が『文芸春秋』7月号に
退位に反対した渡部昇一氏、櫻井よしこ氏、平川を冷笑するような「『天皇退位』有識者会議の内実」を書いた。
 私に関しての記述はおぼえのない発言が書いてある。速記録もあるのだから確認できるはずだ。
座長代理ともあろう人がこんな失礼なオーラル・ストーリーを拵(こしら)えるのか。
だが同じ調子で渡部氏も悪く書かれたのだとするなら故人に気の毒だ。
 陛下のご意向なるものが新聞の1面に出る。翌日、宮内庁が否定するがテレビでは田原総一朗氏がとりあげる。
こんなリークの繰り返しが続くマスコミ文化に、わが皇室も侵されてゆくのだろうか。
(東京大学名誉教授・平川祐弘 ひらかわすけひろ)
http://www.sankei.com/column/print/170627/clm1706270006-c.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

渡部昇一さんは、東北なまりがあると思っていたが
やはり山形県のご出身だった。
渡部氏の歴史の本は読みやすくて面白いのでよく読んでいた。
本当に、渡部氏の言うように、
今上陛下には在位のままで神事だけでも終生務めて頂きたかったのだが残念である。

>こんなリークの繰り返しが続くマスコミ文化に、わが皇室も侵されてゆくのだろうか。
もうとっくに侵されている。


日曜夕方のEテレ

以前、日曜日の夕方はEテレで午後6時からのベニシアだけを観ていた。
その直前の5分間に不思議な歌?美術品解説?の番組の存在に気が付き、それも観るようになった。
(今年の春からその番組は無くなった)
さらに5時半からの機関車トーマスも観ることになった。
トーマス…甥が子供の頃、機関車セットも持っていたし、
私もリクエストに応じて、ハロルドとかメイビスとかジェームスとか名前は知らないけどバスとか買ってあげた。
甥は絵本やビデオも持っていて、それを一緒に観ていたが
今のトーマスはなんだか違う気がする。
映像もなんか違うが、ストーリーも違う気がする。
たぶん、子供向けの絵本やビデオは(道徳的に)いい話をピックアップしていたのかもしれない。
テレビのトーマスはみんなそこそこ性格が悪く、嫌味は日常。トラブル多発。
なんで機関車が勝手に仕事を選んだり、競争したりしてるんだか。
憂鬱な日曜日の夕方に観ると逆にフフンと笑えるのがいい ということでトーマスも観ている。
そして自分も多少の毒は出しつつ、役に立つ機関車(仕事人)になろうと思うのである。
その前のミッフィーも馬鹿馬鹿しくていい(これはながら見)。
あれはどこからか抗議がでないのか気になる。
ウサギ(白)はいい子で相棒のブタ(褐色)はいい子ではない。
悪い子というわけではないが、ミッフィーよりさらに幼い感じ。
私は特に問題とは思わないが、ある団体が問題にしようと思えば問題ともいえる案件だ。
ずっと前にここで新聞記事の切り抜きの感想として書いた「改変赤ずきん」の著者はどう思うだろう。
でもあの形式で長く続いているということは大丈夫ということなのだろう。

今日はうっかり17時前にテレビをつけたら
ねこがどっさり出ていた。←不定期らしい。
あなどれないEテレ。
でも18時からはベニシアではなく坊さん料理だった。



カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ