一日の長さ

或る場所で太陽が真南に来た(南中した)瞬間から次に南中するまでの長さ。
この南中と南中の間隔は実際には季節により若干異なるので、
現在はそれを平均したものを一日とする。
こうして決められた一日は「太陽日」と呼ばれる。
この太陽日が普通に私たちが使う「一日」の長さ。

日記(10/22)

肩サポーターを買って使ってみたが今一つの感じ。
固定されて良いのかもしれないが、他の場所が酷く疲れる。
仕事にはつけていけないような感じ。

通販で買ったのだが、クロネコの人が道に迷ったらしくて大変だった。
迷うような場所ではないというのに。

若嶋津が

昨夜、大好きだった若嶋津が重体とのニュースを見て
びっくりした。ショックだった。
なんとか助かってほしいと思いながら寝たが
夢見があまり良くなく、
(亡くなったニュースとか、同時期の大関でもうとっくに亡くなった北天佑と並んでいたりとか)
朝、おそるおそるニュースを見たら
重体ではあるが、命に別条はないとのこと。
それでも快復には時間がかかるらしい。

とりあえずはほっとした。


でもネット上とか、私の周囲の人とか
お相撲さんとしてでの「若嶋津」ではなく
高田みづえの旦那さん、という認識の人が多い。
私は、お相撲さんとしての若嶋津、大好きだった。
等身大ポスターも持っていた。
横綱を狙えた時期は、寝ても覚めても「若嶋津」だった。

相撲の話を昼休みにしていて
北天佑の追っかけをしていたという人を発見。
「ほくてんゆーほくてんゆー」の掛け声をかけていたらしい。
その掛け声、TVでもひろっていたので覚えている。
生とTVと場所は違っていても、(おそらく)同時代の取り組みを観ていたということに感動。
もう30年以上前のこと。

若嶋津の完全な快復を心から願っている。

和菓子の素材

練り切り
白あんに砂糖と上用粉※や
 ※(うるち米から作られた粒の細かい粉・薯蕷粉〔じょうよこ〕)
求肥などのつなぎを加えて練ったもの。

こなし
小麦粉やもち粉などとこしあんを加えて蒸し、
熱いうちに手で揉み込んで柔かくこなしたもの。

関東では練り切り、関西ではこなしが使われることが多い。

ういろう
米粉に砂糖を練り合わせて蒸したもの
ういろう皮として上生菓子にも用いられる。

葛粉
葛の根からとれるでんぷん。

きんとん
練ったあんを裏ごししてそぼろ状にして
あん玉や求肥を包み込んだ上生菓子の一種。

日記(10/14)

ものすごく久しぶりにマッサージに行った。
その時だけは楽になったが、あっという間に元に戻った。
医師ではないのでちゃんと診断してもらったわけではないが
何十肩ではないということだった。
肩甲骨を意識して動かすようにストレッチを教えてもらい、
正しい姿勢も指導されたが、続けられるかどうか。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ