日記(5/19)

今週は暑い日もあり、一転して肌寒い日もあり、着るものに困るし体調もおかしくなりそう。

部屋を少し模様替え。
部屋の片側は押し入れ-上下に収納があるテレビ台-クローゼットが造り付けになっていて
テレビ台は押し入れとクローゼットに合わせて造られているため、奥行が深くてデッドスペースがあった。
今までは、引っ越し前に使っていた棚をテレビの奥に置いていたが、それでも無駄な空間があった。
なんとかしたいとずっと思っていて、いろいろ探し、高さ、幅、奥行にきっちりと合わせた棚を買った。
高さ、幅はぴったりのものがあったが、奥行は空間が80センチ。
棚のバリエーションが30センチと45センチで30センチと45センチのもの前後に並べて置くことも考えたが
手前を作業台にしようと思い、30センチのものを2つ買った。
木曜日に届いて、早く組み立てたくてうずうずしていたが
休日まで待って、今日、ようやく組み立てた。
家具の組み立ては好きなのに、途中で具合が悪くなってしまうことが多々あるのだが、今回は大丈夫だった。

棚板の幅は自由に動かせるので、2つ、間違えないように同じにして
今までの棚と荷物を出し、新しい棚を入れ、荷物を入れた。
奥の方のはそんなに使わないものを入れ、今までの棚の棚板を敷いて
引き出し式に引っ張れるようにして取り出しやすくした。
手前にはよく使うもの。テレビの後ろはテレビとパソコンの空き箱。
試行錯誤して、手前はパソコン台としても使えるようにした。
机もあるが、低い座椅子に合わせたパソコン台も欲しいと思っていたので丁度よい。
下の収納は扉を外し、奥の方にだけ物を入れて手前は空け、足を入れられるようにした。
ちょっと棚板の厚さがある分、テレビが高くなってしまったが、あまり見ないのでこれでもいい。

疲れたが楽しいミニ改造だった。

養蚕

2018.5.13 21:48
「皇后の養蚕」継承へ 雅子さまがご見学
皇太子ご一家は13日、皇居内にある養蚕施設「紅葉山御養蚕所」を見学に訪れ、
今月から養蚕作業に取り組まれている皇后さまから説明を受けられた。
御養蚕所には天皇陛下も足を運び、その後、天皇、皇后両陛下と皇太子ご一家は御所で昼食をともにされた。
宮内庁によると、皇居内での養蚕作業は明治以降、歴代皇后が引き継いできた。
来年5月に新皇后となる皇太子妃雅子さまも引き継ぐ意向を持っており、
準備の一環で初めて御養蚕所の見学を望まれ、皇后さまが受け入れられた。
皇后さまは4月下旬にも、雅子さまを支える東宮職幹部らに養蚕作業についてご説明。
別の日には、東宮職幹部らがその年の養蚕作業を始める儀式の練習の様子を視察している。
宮内庁幹部は「皇后さまは、雅子さまが安心して引き継げるように相談に乗っていかれる」と強調。
一方で、雅子さまが長期療養中であることを踏まえ、養蚕作業について
「精神的負担にならないように、できる範囲でなさればいい」と気遣われているという。
来年の養蚕作業は、皇太子さまの即位に伴う儀式と時期が重なるため、養蚕所の職員らが行う見込み。
http://www.sankei.com/life/news/180513/lif1805130043-n1.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こういうものは、毎年手伝いながら自然に継承していくものだと思うのだが、
これまで全くなにもせず、偉そうに「引継ぎします」「見学しました」というアピールは不愉快極まりない。

これまで全く手伝わなかった言い訳は
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_675470/
>雅子さまは“皇后の仕事に、皇太子妃が積極的に介入してはいけない”というお考えから
>遠慮が強かったようで、引き継がれようとするお気持ちは以前からお持ちだったそうです。

養蚕は秋篠宮ご一家がこれまでお手伝いされている。
両殿下の御会見で、桑の葉を集めて持って行ったということを仰ったことがあるし
皇后陛下は平成14年のお誕生日の御会見で
>眞子も佳子も,小さい時からよく両親につれられて御所に来ており,
>一昨年ごろからは,両親が留守の時には,二人だけで来ることもできるようになりました。
>(中略)養蚕のときに,回転まぶしの枠から,繭をはずす繭掻きの作業なども,
>二人していつまでも飽きずにしており, 仕事の中には遊びの要素もあるのかもしれません。
このように仰っている。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h14sk.html

そして悠仁親王殿下も蚕を育てている

平成23年歌会始
文仁親王妃紀子殿下
 天蚕(やままゆ)はまてばしひの葉につつまれてうすき緑の繭をつむげり

悠仁親王殿下は、昨年五月下旬に皇后陛下からきれいな緑色の天蚕を頂かれ、まてばしいの葉を与えて育てられました。
毎日、天蚕が成長する様子をご関心をお持ちになりながら観察され、
食べる葉が少なくなると、新しい葉の茂る枝を与えられました。
二週間ほどして、天蚕は、何枚かのまてばしいの葉に包まれるように、美しいうす緑色の繭を作りました。
秋篠宮妃殿下は、悠仁親王殿下がお世話をされた天蚕が美しい繭を作った時の情景を、このお歌にお詠みになりました。
http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/odai.html


養蚕を学ぶ、受け継いでいくということはこのようなことだと思うのだか
皇太子の妻の言い訳は、まるで秋篠宮ご一家のお手伝いや
お子様方に自然に興味を持つように導いていくやり方を咎めているようなニュアンスもある。
今まで秋篠宮ご一家が手伝っているからこそ、なにかと張り合う性格の皇太子の妻はやりたくなかったのかもしれない。
養蚕が穢されてしまうような気分だが、やると言ったのだから
職員任せにせず、ポーズだけでなく本気でやってもらいたいものである。


日記(5/13)

GW明けはぼんやりしていた。
今朝は7時半頃まで目覚めなかった。

インターホンが鳴らなくなり
電池交換しても鳴らない。
http://www.otaf.co.jp/kuras/torable1.htm
↑ここを参考にして線をつなぎ直して、直した。
踏み台は使ったが、それでも腕を目いっぱい上げなくては届かず
年齢肩の私にはしんどかった。

冷凍

野菜
ほうれんそう
1束分を2~3センチ長さに切る
ファスナー付きポリ袋に入れて冷凍
使う時は袋ごとほぐす

にんじん
1センチ角に切る
ファスナー付きポリ袋に入れて冷凍
約2時間冷凍してから一度袋ごとほぐしておくと取り出しやすくなる

きのこ
石づきを落とし
しめじ、まいたけは小分けに
エリンギは5ミリ厚さの輪切りにして
ファスナー付きポリ袋に入れて冷凍
袋ごとほぐしてからとりだす


豚肉(トンカツ用)
すりおろした玉ねぎ(肉1枚につき大さじ1程度)を
全体に揉み込み、ラップで包み
ファスナーつきポリ袋に入れて冷凍する

ひき肉
100gずつ小分けにし、平らにして
ラップで包み、ファスナーつきポリ袋に入れて冷凍する

鶏もも肉
余分な水分をキッチンペーパーで拭ってから
1枚ずつ広げてラップで包み
ファスナーつきポリ袋に入れて冷凍する

こま切れ肉
150gにつき、酒大さじ1 、砂糖小さじ1を
全体に揉み込み、平らにして
ラップで包み、ファスナーつきポリ袋に入れて冷凍する

日記(5/7)

ゴールデンウイークは間の平日を休んで実家に帰省した。
帰省中に、岩手県の館が森アーク牧場に行って来た。
広くて、花もきれいで、ソフトクリームも美味しかった。
羊が可愛かった。
hituji.jpg

先月に出来たばかりだという「山の駅くりこま」にも行ってきた。
こちらはちょっと残念。お土産屋+スーパーというような感じで、期待していたほどではなかった。
飲食コーナーもあればいいのに。
新しくてきれいで駐車場も広かったが、あれに2憶1千万(仙台放送ニュース情報)もかけたとは思えない。
年間1憶の売り上げを見込んでいるらしいが、2憶回収するのに100年くらいかかりそう。

それ以外は家でのんびり過ごした。
連休中、暑い日も寒い日もあり、休み明けの今日は風邪気味で体もだるい。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ